アーティストGOMA氏制作のモニュメント損壊について

2017年12月25日

内容

先月22日から点灯を開始している「ひらかわイルミネーションプロムナード」の一環として、平賀駅前広場へアーティストGOMA氏による光のモニュメントを設置していた所であるが、当該モニュメントが何者かに損壊されたものである。

発見に至る経緯

12月23日からの3日間、イルミネーションの点灯時間を延長させることに伴い、イルミネーション事業委託業者である㈱光城精工の担当者が、タイマーの切替作業のため現場(駅前休憩所隣の広場)へ行った所、破損を発見(23日午後2時頃)したもの。同日、黒石警察署へ被害届を提出済み。

事故発生時刻

平成29年12月22日(金曜日)午後9時~平成29年12月23日(土曜日)午後2時

破損箇所

モニュメントの支柱が倒されたことにより、支柱と飾られた糸が損壊したもの。

被害額

約8万円程度

市としての意向

損壊箇所を修復し、展示を再開する予定。修復後は監視カメラも設置する。

お問い合わせ

商工観光課
観光係
電話:0172-44-1111(内線2183)