森林の伐採及び伐採後の造林の届出等について

2017年12月20日

森林の伐採及び伐採後の造林の届出等について

制度の概要

 森林法では以下の届出が義務づけられています。 

 ・森林の立木を伐採するとき

  ⇒ 1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」

 ・伐採後の造林が完了したとき

  ⇒ 2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

届出の必要な森林

 平川市森林整備計画の対象となっている森林が該当します。

 (注)計画対象外の森林の場合は届出不要となります。

届出の対象者

 森林所有者や立木を買い受けた者などです。 

 (注)立木を伐採する者と伐採後の造林を行う者が異なる場合は、共同で提出します。

届出の時期

 1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」

  ⇒ 伐採を始める90日前~30日前まで

 2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

  ⇒ 造林を完了した日から30日以内 

届出の様式

 1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」

    1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」.xls(50.5KBytes)

    1.「伐採及び伐採後の造林の届出書」記入例.pdf(219KBytes) 

 2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」

     2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」.xls(41.5KBytes)

    2.「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」記入例.pdf(165KBytes)

お問い合わせ

農林課
農林整備係
電話:0172-44-1111(内線2161)