平成29年11月の市内の話題

2017年11月28日

11月28日

青森県「意欲溢れる攻めの農林水産業賞」最優秀賞を受賞

 つがる弘前農協と津軽みらい農協のミニトマト部会が連携して取り組んだ、新規栽培者の確保と産地のPR、情報交換などの事例が、県の「意欲溢れる攻めの農林水産業賞」の最優秀賞を受賞したことを受け、長尾市長に報告が行われました。津軽みらい農協ミニトマト部会の小山内悟会長、中南地域県民局地域農林水産部農業普及振興室の工藤副室長らが訪れて受賞を報告するとともに、「ミニトマトは作りやすく失敗しにくいことが特徴。近年は販売額、面積ともに増えてきており、平川市は東北一のミニトマト産地となっている」と紹介しました。長尾市長は「平川市は第一次産業が大事であるので、更に発展させてほしい」と語りました。

20171128_2.jpg

11月28日

平川市読書推進運動協議会「おはなしこっとん」秋季善行表彰受賞

 平川市読書推進運動協議会「おはなしこっとん」が一般社団法人日本善行会の秋季善行表彰を受賞したことを受けて、市役所本庁舎に長尾市長を訪ね、受賞の報告を行いました。おはなしこっとんは平成12年から活動を行っており、これまで1300回以上にわたって絵本の読み聞かせ活動を行ってきました。受賞を報告したおはなしこっとんの今井千都子会長は「美しい言葉を伝え、届けたいという思いで活動している。今後も人とのつながりを大切にしていきたい」と活動への意欲を新たにしました。

20171128_1.jpg

11月22日

ひらかわイルミネーションプロムナード

 弘南鉄道平賀駅前通りから市役所本庁舎付近にかけて、イルミネーションの点灯が行われました。通り沿いの建物や街路灯などが色とりどりのLEDで装飾されたほか、市役所本庁舎向かいの「中央公園」内にも今年からイルミネーション装飾が施されました。通りを歩く市民は約10万個のLEDでライトアップされて幻想的な世界観となった街並みを楽しみ、写真に収めていました。

20171122_2.jpg

11月22日

金婚夫婦記念写真撮影会

 「いい夫婦の日」である11月22日にちなみ、健康センターで金婚夫婦を対象とした記念写真撮影会が行われました。例年、敬老の日に行われる長寿福祉大会において、市金婚顕彰者を対象に写真撮影を行っていますが、今年は台風18号の接近により長寿福祉大会が中止となったことを受けて開催されました。市内の金婚夫婦15組を前に、長尾市長は「ご夫婦の節目をお祝いでき、大変うれしく思う。これからの人生も元気と笑顔を絶やすことなく、平川市発展のためにご協力をお願いしたい」と述べました。その後、参加者は3班に分かれ、長尾市長と齋藤政子市議会議長とともに写真撮影を行いました。

20171122_1.jpg

11月21日

勤労感謝職場訪問

 11月23日の「勤労感謝の日」を前に、市内のこども園による職場訪問が行われました。7日に日の出こども園の園児19人(写真左上)、10日に尾上保育園の園児18人(写真右上)、17日に平賀幼稚園の園児12人(写真左下)、21日にはすねこども園の園児9人(写真右下)が市役所を訪れ、長尾市長や古川副市長に「お仕事ご苦労様です」と感謝の気持ちを伝えると、手作りのカレンダーや花を元気に手渡しました。

20171121_composite.jpg

11月15日

盛美園雪囲い

 秋が深まり冬が目前に迫る中、盛美園で雪囲い作業が行われました。3,600坪の園内に植えられているツツジや松など約80種類1,300本のうち、約350本の木々に作業員が雪囲いを施しました。盛美園の葛西勝彦支配人は「雪囲いを見たことがない方も訪れるので、雪囲いそのものや雪の作る白と盛美館の景観を楽しんでほしい」と語りました。20171115.jpg

11月13日

新本庁舎建設市民ワークショップ

 平成32年度の庁舎完成を目指している新本庁舎建設事業に関連し、市民ワークショップが開催されました。このワークショップは、新本庁舎について幅広い世代の市民の意見を計画に反映することを目的に行われ、19人が参加しました。設計業者から建設計画を聞いた参加者は4班に分かれて意見交換を行い、駐車場などについて様々な意見が出されました。20171113.jpg

11月12日

CM大賞審査発表会において平川市が「コピー賞」を受賞しました

 青森朝日放送が主催する「第17回 ふるさと自慢わがまちCM大賞」審査発表会が青森県立保健大学において行われました。このイベントは、県内各市町村が、ふるさとの魅力をテーマに30秒のCMを制作し、広くPRすることで青森県を盛り上げていくことを目的としたもので、毎年開催されています。今年は38市町村が参加し、地元の魅力を見事に表現した作品が集まるなか、平川市が、一度聞いたら忘れられないキャッチコピーやメッセージ性が感じられた作品に贈られる「コピー賞」を受賞しました。また、副賞として、年間50本のCM放送が贈呈されました。平川市の入賞は9年ぶりとなります。当日の模様は、来年1月上旬に青森朝日放送にて放映される予定ですので、是非ご覧ください。20171112.jpg

11月11日

ART FESTIVAL HIRAKAWA 2017

 11月11日、道の駅いかりがせきで「ART FESTIVAL HIRAKAWA 2017」が開催されました。このイベントはアートを通じて地域を元気にすることを目的に、平川市まちづくり支援事業を利用して初めて開催されました。当日はあいにくの天気でしたが、県内出身アーティストの作品の販売を目当てに多くの人が訪れました。また、会場では様々なワークショップが体験できる「平川手作り村」や、県内の肉自慢の店が一堂に会する「肉祭」も開催され、家族連れなどでにぎわいました。

20171111.jpg

関連記事

お問い合わせ

総務課
広報広聴係
電話:0172-44-1111(内線1353)
ファクシミリ:0172-44-8619