地域を発信する「市民記者」養成講座の開講について

2017年7月12日

 平川市では、市民などが自ら地域の情報を「収集、編集、発信」することで、地域に眠る素材に「価値の再発見」を見出すことを促し、自らが取材、自らのアイデアで編集し、自らの伝え方で発信できるような『市民記者』を育成することを目的として、市民記者養成講座を開講します。

内容

 演習を通じて「着眼点」や「編集力」、「発信力」を養い、取材などを通じて地域や人を知り、地域社会への関心を高め、ふるさとへの愛着を深めることを目指します。また、記事については、行政目線ではなく市民目線での情報を発信することで市広報誌との差異化を図ります。
 年度の最終的な成果として、市民新聞(仮)を市民記者の力で発行し、市内の各家庭等に配布することを予定しています。

講師

  工藤 健(くどう たける)氏
  ウェブサイト「弘前経済新聞」、地域新聞「いつ・もの・こと目屋新聞」編集長、旅行サイトやスポーツ雑誌などの取材も担当するフリーランスのライター

開講式内容

  ○あいさつ  ○事業説明等  ○受講者及び講師紹介

参加予定人数

  14人 (注)7月12日現在の人数です。

スケジュール


日程 時間 場所 内容
7月14日(金曜日)   18時~ 本庁舎「特別会議室」 【第1回】 開講式
7月26日(水曜日)   18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」  【第2回】 現在の地域メディア
8月23日(水曜日)    18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」 【第3回】 インタビュー取材の仕方
9月6日(水曜日)   18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」 【第4回】 記事の作り方
9月27日(水曜日)   18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」 【第5回】 取材対象を考える
10月中   日中 市内 【第6回】 取材と記事作成
10月25日(水曜日)   18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」 【第7回】 記事を検証する
11月22日(水曜日)    18時30分~ 尾上分庁舎「会議室」 【第8回】 校正の仕方
2月1日(木曜日)          毎戸へ新聞の配布
2月16日(金曜日)  19時~ 平川市文化センター  【第9回】 閉講式

お問い合わせ

生涯学習課
社会教育係
電話:0172-44-1221