「平川市空家等対策計画」策定、公表のお知らせ

2017年6月22日

内容

 この度、市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」第6条及び「平川市空家等及び空地の適切な管理に関する条例」第9条に基づき、「平川市空家等対策計画」を平成29年6月14日付けで策定しましたので公表します。

 本計画は、空家等の基本的な施策を総合的かつ計画的に推進するための基本的な考え方や取り組むべき方向性を示すものです。

 基本的な方針として、市民が安全で安心して暮らせる生活環境を確保するとともに、地域の活性化を目指し、適切な管理の促進による快適な住環境の保全と安全で安心なまちづくりの推進、空家等の有効活用による移住・定住促進を目標に掲げ、今後、各種対策を検討しながら「総合的な空家等対策」に取り組んでいきます。

 また、指導、勧告等の措置対象となる特定空家等を判断するにあたり、国のガイドラインに準拠した「平川市特定空家等判断基準」を定めました。この基準による調査結果を基に、空家等の物的状態、周辺への悪影響、危険等の切迫性を勘案して総合的に判断し、特定空家等と認められた場合は、法に基づく措置を進めていきます。

 計画及び基準の詳細については、関連記事をご覧ください。

 

県内の空家等対策計画策定状況

 中泊町、鶴田町、田舎館村、蓬田村が策定済み。平川市は県内で5番目、10市の中では初の策定となります。
 (国土交通省:「地方公共団体における空家等対策に関する取組状況の調査」より)

お問い合わせ

都市計画課
電話:0172-44-1111(内線2231)
ファクシミリ:0172-43-5005