世界空手道選手権大会出場者の市長表敬訪問

2017年6月19日

内容

空手道日本代表として世界選手権に出場する市内小学生が市長へ表敬訪問します。
日本空手協会平賀支部に所属する船水明莉(ふなみずあかり)選手が、昨年行われた全国大会においてベスト8・敢闘賞を受賞し、その結果、今年8月14日からアイルランドで開催される船越義珍(ふなこしぎちん)杯第14回少年・少女世界空手道選手権大会の日本代表選手として出場することとなりました。
さらに、NPO法人平川市体育協会では、今年度、ひらかわアスリートサポート委員会(通称:HAS)を設置し、県外で開催される大会に出場する選手に対して旅費の助成を行う事業を始めており、今回が第1号の該当者となることから目録の贈呈を行います。

日時

平成29年6月29日(木曜日)午後4時

場所

平川市役所本庁舎 3階「応接室」(平川市柏木町藤山25-6)

訪問者

日本空手協会平賀支部
  • 代表 古川 義則(こがわ よしのり)
  • 選手 船水 明莉(ふなみず あかり)小和森小6年
ひらかわアスリートサポート委員会
  • 会長 齋藤 三千義(さいとう みちよし)

お問い合わせ

保健体育課
保健体育係
電話:0172-43-0660