平川市空家等対策協議会より市長への答申のお知らせ

2017年6月1日

内容

この度、市長より平川市空家等対策協議会へ諮問した内容について、答申がありますのでお知らせします。
本市では、適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることに鑑み、地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空家等の活用を推進するため「平川市空家等対策計画」の策定を進めています。
本答申を受けて、市は平川市空家等対策計画を策定し、これに基づき総合的、かつ計画的に空家等対策に努めていきます。

日時

平成29年6月6日(火曜日) 午後3時から15分程度

場所

平川市役所本庁舎3階 応接室

出席者

平川市長 長尾忠行、平川市空家等対策協議会長 浅利勉

当日の予定

午後3時00分 答申書読み上げ、手渡し

午後3時05分 市長よりあいさつ

午後3時10分 撮影後、終了

諮問事項(平成28年11月24日諮問)

(1)空家等対策の推進に関する特別措置法第6条第1項及び平川市空家等及び空地の適切な管理に関する条例第9条に規定する空家等対策計画について

(2)法第2条第2項に規定する特定空家等の判断基準について

平川市空家等対策協議会(平成28年11月24日設置)

地域の代表者、有識者等9名により組織され、設置後4回の協議を経て、答申に至っています。

お問い合わせ

都市計画課
電話:0172-44-1111(内線2231)
ファクシミリ:0172-43-5005