「平川市公共施設等総合管理計画」を策定しました

2017年3月17日

 平川市では公共施設や道路等の老朽化問題に対応するため、平成29年3月に「平川市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 この計画は、長期的(40年間)な視点を持って公共施設や道路等の更新、統廃合、長寿命化等を計画的に行い、公共施設の適切な配置などにより財政負担を軽減し、
次世代に負担を残さない最適な公共サービスの実現を目指すものです。

 今後は総合管理計画に示された3つの目標に基づき、公共施設等の総合的なマネジメントを進めてまいります。

 

1. 対象施設

   (1)公共施設(庁舎、学校、市営住宅等)

   (2)インフラ資産(道路、橋梁、上下水道)

 

2. 計画の期間

     平成29(2017)年度から平成68(2056)年度までの40年間

 

3. 基本方針

   (1)供給量の適正化 「量」の見直し

   (2)既存施設の有効活用 「質」の見直し

   (3)効率的な管理・運営 「コスト」の見直し

 

 

 ◆ 平川市公共施設等総合管理計画 全体版(2.5MB)

 

 ◆ 平川市公共施設等総合管理計画 概要版(2,0MB)
 

 

お問い合わせ

管財課
管財係
電話:0172-44-1111
ファクシミリ:0172-44-8619