全国瞬時警報システム(J-ALERT)を利用した緊急地震速報の訓練放送の実施について

2016年10月24日

 消防庁では、全国瞬時警報システム(J-ALERT)を利用した緊急地震速報の配信訓練を全国一斉に実施します。

 この訓練に併せて、市内全域の防災無線子局(スピーカー)及び公共施設等に設置される戸別受信機より、訓練用の緊急地震速報が自動放送されますが、訓練放送ですのでご注意ください。

(注)この訓練用の緊急地震速報は、テレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メールでは配信されません。

 

【放送日時】 
平成28年11月4日(金曜日) 午前10時00分頃
(注)ただし、気象・地震活動の状況等によっては、国の判断で、配信訓練を中止する場合があります。

【放送内容】
 (上り4音チャイム)
こちらは、ぼうさいひらかわです。
只今から訓練放送を行います。
「(緊急地震速報チャイム音 )緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。 これは訓練放送です。」×3回
こちらは、ぼうさいひらかわです。
これで訓練放送を終わります。
(下り4音チャイム)

(注)全国瞬時警報システム(J-ALERT)とは
 津波警報、緊急地震速報、弾道ミサイル情報等といった対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を、消防庁から人工衛星を用いて送信し、市区町村の同報系防災行政無線を自動的に起動させることにより、住民に瞬時に伝達するシステムです。

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
消防防災係
電話:0172-44-1111(内線1352)
ファクシミリ:0172-44-8619