平川市防災行政無線運用の概要について

2016年9月8日

地震・台風・豪雨・噴火などの災害時または災害のおそれがある場合、市役所本庁舎や各総合支所から緊急情報を伝達するために、市では、平成25年度~26年度の2ヵ年で同報系デジタル防災行政無線施設を整備、また、平成27年度においては、難聴地域に対し3カ所の屋外拡声子局(スピーカー)【以下「子局」と呼ぶ。】を追加し、地域住民の皆様のご理解とご協力により、現在、市内112カ所の子局で運用(放送)が行われております。

 

【放送内容等について】

 次のような場合に、サイレン又はチャイムを鳴らすと共に音声放送を実施します。

■台風など災害発生の恐れがある場合の注意・警戒情報

■災害発生の危険が高まった場合の避難準備情報、避難勧告、避難指示

■災害又は事故(市民生活に重大な影響を及ぼすもの)が発生した際の各種情報

・災害(事故)発生情報

・避難所、救護所情報(設置・誘導)

・ライフラインに関する情報(道路、公共交通機関、停電、断水)

・食料、飲料水、物資等の提供情報

・その他非常時における緊急伝達事項

 

■J-ALERT(全国瞬時警報システム)による国からの緊急情報

・緊急地震速報(震度4以上と想定される場合)

・気象特別警報(大雨、暴風、暴風雪、大雪)

・有事関連情報(弾道ミサイル情報、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報、大規模テロ情報等)

 (注)J-ALERTの情報は、国からの信号を受信すると、昼夜を問わず24時間いつでも自動的に放送されますので、ご了承ください。

 

■市民の生命及び財産に係る緊急事項

・火災に関する情報(消防署による放送)

・行方不明者捜索に関する情報(警察署の依頼、ご家族の同意による)

・不審者情報

・その他市民の生命及び財産に係る緊急事項

 

■点検放送

 無線設備の機器が正常に作動していることを確認するため、昼(午前11時30分)にチャイムを、夕方(午後5時)には約1分程度のメロディー(平川市民歌:あなたへの招待状)を放送しております。

 

【放送の運用方法】

・市からの放送は、原則として午前8時15分から午後5時までの時間帯に放送しております。ただし、極めて緊急性が高く重大な事項はこの限りではありません。

・放送の反響感を和らげ聞き取りやすくする為、隣接する子局では時差放送を行っております。場所によっては、同じ放送が2回聞こえる場合がありますが、ご了承ください。

・放送の前には必ずサイレン又はチャイムが流れます。聞こえた時には窓を開ける等、聞こえやすい環境を作って頂きますようお願いします。

・各町会による地域放送(町会放送)

 地域に設置された子局を活用し、一部の町会では地域放送(町会放送)としても利用されております。町会からの放送時間は、原則として午前6時から午後7時までです。ただし、緊急の場合はこの限りではありません。

 

【放送内容の確認方法】

 音声放送を聞き漏らしたり、よく聞こえなかった場合は、次の方法で確認をする事ができます。

■テレガイド   0172-43-0730(有料)

自動音声案内により、24時間以内の放送内容を新しい順に聞くことができます。尚、ご利用の際には通話料金が発生しますので、ご理解のうえご活用ください。

 

■平川市ホームページ・ツイッター

平川市ホームページのトップページから、埋め込みされたツイッター画面より放送内容を閲覧できます。

 

■平川市防災情報メール

予めメール登録しておくことにより、防災行政無線による放送内容や防災情報をメールで受け取ることができます。市外にいても情報が届くため、有効に活用して下さい。
登録方法はこちら ⇒ 【防災情報メール登録方法】http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2015031200020/

 

【その他情報の確認】

平川市避難所アプリ

市内の避難所の情報がマップで確認できます。避難所の開設状況や避難所までの道のりのご確認、お手持ちのスマートホン地図ソフトとリンクしての避難所ナビなど、避難の際にご活用ください。
ご利用方法はこちら ⇒ 【避難所アプリ利用方法】http://www.city.hirakawa.lg.jp/docs/2015031200044/

 

今後とも、当市防災行政無線の運用に、ご理解とご協力をお願いいたします。

 


 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
消防防災係
電話:0172-44-1111(内線1352)
ファクシミリ:0172-44-8619