平成28年5月の市内の話題

2016年6月1日

5月30日

4Hクラブ緑青園奉仕活動

 緑青園において、平川地区農村青少年連絡協議会員と柏木農業高校農業クラブ員による花壇づくりの奉仕活動が行われました。参加者たちは緑青園の80歳から101歳までの入園者25人とともに約130株の花の苗を植え付け、色鮮やかな花壇をつくっていました。

20160530.jpg

 

5月28日、29日

白岩まつり2016

 尾崎地区の白岩森林公園で3年ぶりに白岩まつりが開催されました。祭りでは尾崎獅子踊保存会による獅子踊りやAOMORI花嵐桜組の演舞、カラオケ大会などのイベントが行われたほか、白岩遊歩道散策ツアーも行われ、参加者たちは雪山のような白い岩肌の迫力に圧倒されていました。

20160528.jpg

 

5月27日

平賀東小学校田植え体験

 町居地区で国の中山間地域等直接支払制度を活用した農業体験学習が行われ、平賀東小学校5年生の児童31人が昔ながらの田植えを体験しました。一斉に田んぼの中に入った児童たちは泥に足を取られながらも楽しく田植えを行い、農業への関心を高めた様子でした。

20160527.jpg

 

5月25日

御田植祭

 猿賀神社近くの神饌田(しんせんでん)で御田植祭(おたうえさい)が行われました。御田植祭は昭和7年から続く伝統行事で、今年で85回目を迎えます。早乙女姿の猿賀小学校5年生の児童ら13人は、同小学校の児童ら14人が歌う「田植え歌」に合わせながら豊作を願って田植えを行いました。

20160525.jpg

 

5月19日

花の植栽

 柏木農業高校の生活科学科の2年生16人が弘南鉄道平賀駅前で花の植栽を行いました。この活動は毎年園芸ボランティアの一環として行われており、今年は7種類125本の花の苗を植えました。生徒たちは様々な色の花を配色に気を付けながら丁寧に植え付けていました。

20160519.jpg

 

5月17日

津軽の桃新商品報告会

 津軽みらい農協の工藤友良組合長ら関係者が市役所を訪れ、「津軽の桃」を使ったお菓子などの新商品6点の完成を長尾市長に報告しました。試食した長尾市長は「どれもおいしく、特にカレーはピンク色でインパクトがあって大きな目玉になる」と述べ、今後に期待していました。

20160517.jpg

 

5月14日、15日

第18回津軽路ロマン国際ツーデーマーチ

 第18回津軽路ロマン国際ツーデーマーチが開催され、平川会場のスタート地点である猿賀神社に多くの参加者が集まりました。参加者たちはガイドが先導する中10kmのウォーキングコースを巡り、美しい生け垣や農家蔵の立ち並ぶ景観を楽しみました。

20160514-2.jpg

 

5月14日

ひらかわ市民農園開園式

 旧小和森小学校跡地にひらかわ市民農園が開設され、開園式が行われました。テープカットと花の記念植栽で開園を祝った後、農園の区画抽選と説明会が行われました。利用者たちは待望の畑を前にして、秋の収穫を楽しみにしていました。

20160514-1.jpg

 

5月12日

わんぱくたちの農業体験

 平賀地域モデル展示圃でわんぱくたちの農業体験が行われ、松崎保育園の園児17人が参加しました。園児たちは市農業委員や農地利用最適化推進委員らの手ほどきを受けながらサツマイモの苗の植え付けを行いました。

20160512.jpg

 

5月5日

子どもフェスティバル

 文化センターで第11回子どもフェスティバルが開催されました。参加した子どもたちは、午前中は映画鑑賞、午後からは輪投げや凧揚げなどをして、子どもの日を楽しんでいました。

20160505.jpg

 

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0172-44-1111(内線1342・1350)
ファクシミリ:0172-44-8619