平川市鳥獣被害防止計画

2016年1月18日

平川市鳥獣被害防止計画

 鳥獣による農林水産業等への被害防止を目的として、平成19年に「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律」が制定されました。(平成20年施行)

 平川市においても、鳥獣による被害の防止のための施策を総合的かつ効果的に推進し、農林業の発展及び地域振興に寄与することを目的として、平川市鳥獣被害防止計画を策定しました。

計画の期間

平成27年度から平成29年度まで

対象鳥獣

 ツキノワグマ、ニホンザル、タヌキ、カラス、カルガモ、アナグマ、ノウサギ、ニホンジカ

計画の概要

1.対象鳥獣の種類、被害防止計画の期間及び対象地域

2.鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止に関する基本的な方針

3.対象鳥獣の捕獲等に関する事項

4.防護柵の設置その他の対象鳥獣の捕獲以外の被害防止施策に関する事項

5.対象鳥獣による住民の生命、身体又は財産に係る被害が生じ、又は生じるおそれがある場合の対処に関する事項

6.被害防止施策の実施体制に関する事項

7.捕獲等をした対象鳥獣の処理に関する事項

8.その他被害防止施策の実施に関し必要な事項

別添.平川市鳥獣被害対策実施隊 体制図

詳細は添付ファイルをご覧ください

 平川市鳥獣被害防止計画.pdf(228KBytes)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

お問い合わせ

農林課
農林整備係
電話:0172-44-1111(内線2161)