ひらかわフェスタ2015「ひらかわ元気ファミリー」レシピコンテスト審査結果について

2015年11月16日

ひらかわフェスタ2015「ひらかわ元気ファミリー」レシピコンテスト結果発表!

 

10月4日、ひらかわフェスタ2015イベント会場で、今年で2回目となる「ひらかわ元気ファミリー」レシピコンテストの本審査と表彰式が行われました。
市産農産物の消費拡大を目的に「ひらかわ元気ファミリー」5兄弟のモチーフとなった、リンゴ、コメ、ダイコン、ニンジン、トマトの農産物を指定食材として1品以上使ったオリジナルレシピを募集し、全国各地からの応募がありました。
葛西進審査員長(「道の駅」いかりがせき 御食事処『彩里』料理長)ら5人の審査員による予備審査(書類審査)を通過した5作品により、審査員による試食審査と来場者の投票が行われ、最優秀賞が決定しました。

 

表彰式写真.jpg

 

  

  

get_adobe_reader.png

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

 

 

 

 

最優秀賞  「桃の米粉プリン」 藤田厚子さん(平川市)

 

桃の米粉プリン.jpg

 【材料(4人分)】

 

・桃    2個
  ・牛乳  400cc
  ・グラニュー糖  50g
  ・コンデンスミルク  大さじ4
  ・クエン酸   少々
  ・米粉    大さじ4

 

 【作り方】
 
  1.桃は皮をむいて、実は1cm角に切り、クエン酸を溶いた水に漬け(変色を防ぐ)、ザルに上げて
  冷やしておく。
 2.果肉をとった後の種と皮を鍋に入れ、グラニュー糖を入れて煮つめ、こして桃色のシロップを作る。
  (トロミがつくように)
 3.牛乳に米粉を入れ、よく溶かし、だまにならないようにかき混ぜながら煮る。米粉に充分火が通る
  ようにし、コンデンスミルクを入れる。
 4.熱いうちにカップに7分目まで入れ、冷蔵庫で冷やす。
 5.食べる直前に、冷えた米粉プリンの上に桃を載せ、桃シロップをかける 

 【コメント】

   米粉プリンは、生クリームを使わずにヘルシーにして、コクを出すためにコンデンスミルクを入れました。卵も生クリームも使用しなくても、もっちりして濃厚になります。

 桃を変色させずに、きれいな色に仕上げる所を工夫しています。
 皮と種を煮つめて、シロップを作ると甘酸っぱくておいしいです。丸ごと全部使うことで、栄養をそこなうことなく生かします。「一物全体」の思想です。皮と種の所にポリフェノールやクエン酸が豊富です。

 

 
 印刷用レシピはこちら 【最優秀賞】桃の米粉プリン.pdf(1.14MBytes)



 

優秀賞 「きりぼし美ビンバ」 佐藤朋子さん(秋田県北秋田市)

 

きりぼし美ビンバ.JPG

 

 【材料(4人分)】

 

切干大根 30g(1袋),豚ひき肉 200g,大豆(水煮→細かくする)50g○だししょうゆ 大さじ2

○酒 大さじ1 ○りんごジャム 大さじ1 ○ごま油 小さじ1,○にんにく(すりおろし)少々

人参(千切り) 1/2本分,ほうれんそう  2わ,もやし 1袋,
●ごま油 大さじ1,●しょうゆ 大さじ1,●白ごま 大さじ1,●粉末だし 少々,●塩 少々,●にんにく(すりおろし)少々,きざみのり 適量,ごはん  4膳分

 

 【作り方】

 

 1.切干大根は水で戻し、一口大にハサミでカットして水気をきっておく。大豆は少しつぶすか細かく

 砕く。

2.ナムルを作る。ほうれん草は食べやすい大きさにカットする。野菜を耐熱ボウルに入れて加熱

 する。(様子を見ながら)(人参を一番下にする)

3.2の水気を軽くきって、●であえる。きざみのりも加えて混ぜる。

4.熱したフライパンに○のごま油とにんにくで香りをだし、ひき肉を炒める。大豆と○を加え、火が

 通ったら、1の切干大根を加えてさらに炒める。

5.温かいご飯に3と4を盛り付けて完成。

 

 【コメント】

 

 昨年も応募させていただきました。それ以前も以降もずっと我が家で作り続けている定番人気メニューです。野菜は一気にレンジ加熱して調理するのでかなり時短です。10分で完成します。乾物の切干大根がお肉のうまみをすって,りんごと大豆がうま味とコクを出しておいしいそぼろの完成!さらにコレステロールも低くて野菜の栄養もっぷりです。本当においしいので,ご家庭でもぜひ作っていただきたいレシピです。おいしい,健康,時短とぜひ働くママに教えたいです。自然豊かな平川の大地の恵みを味わえるレシピだと思います。

 

   印刷用レシピはこちら  【優秀賞】きりぼし美ビンバ.pdf(488KBytes) 




 

優秀賞 「平川地産地消太巻き」 佐藤涼花さん(柏木農業高校)

 

平川地産地消太巻き.jpg

 

 【材料(4人分)】

 

米2合、酢大さじ4、砂糖大さじ2、塩小さじ2
にんじん中1本、しょうゆ小さじ2、ごま油少々、砂糖小さじ山盛り1
りんご4分の1個、たくあん100g、のり3枚、豚肩ロース4枚、スタミナ源たれ
キムチ(好みで)

 

 【作り方】

 

1.ごはん2合に酢大さじ4、砂糖大さじ2、塩小さじ2を入れて混ぜて冷ます。
2.ニンジンを千切りにして、沸騰したお湯に入れて2~3分たったら上げる。
3.気を切ったニンジンに、しょうゆ小さじ1、ごま油少々、砂糖小さじ山盛り1、ごまを入れて混ぜる。
4.たくあん、りんごを千切りにする。
5.豚肉を細く切ってフライパンで焼く。スタミナ源たれを全体にかける。
6.ラップにのりをおいて、その上に酢飯を全体に広げ、のりの上2cmくらいあける。
7.酢飯の真ん中に具を載せる。
8.ラップ越しに巻いて、手で固めながら巻く。
9.できたら好きなサイズに切る。

 

 【コメント】

 

 誰でも簡単に作れるし、親子でも作れると思う。

  キムチやほうれん草を入れてもおいしかったです。

 

 印刷用レシピはこちら  【優秀賞】平川地産地消太巻き.pdf(664KBytes)



 

優秀賞 「愛情たっぷりフルーティードライカレー」 菊池広美さん(岩手県一関市)

 

愛情たっぷりフルーティードライカレー.jpg

 

 【材料(4人分)】

 

  ・水 440g 

  ・A … 米 2合、バター 5g、にんじん 30g(すりおろす))

  ・パセリ(ドライ)少々  ・豚ひき肉 200g  ・玉ねぎ(200g)1個  ・にんじん 100g
  ・だいこん 100g  ・トマト  300g  
・にんにく(おろし)小1、酒大2

  ・B … 小麦粉 小1、カレー粉 小1/2

  ・C … カレールー(中辛)1粒(18g)、ケチャップ 50g、ウスターソース 13g

  ・だいこんの甘酢和え 20g
  ・青じそ 4枚
  ・サラダ油 小2
  ・りんごジュース 100g

 

 【作り方】

 

1.Aを分量の水で炊く。炊き上がったらパセリを散らす。
2.トマトは1個を8等分のくし型に切り、180℃のオーブンで10分焼く。
3.玉ねぎ・にんじん・だいこんはみじん切り。にんじんとだいこんは5分煮る。
4.厚手の鍋に油を熱して、豚ひき肉、玉ねぎの順に炒める。にんにくを加えてさらに炒め酒を
  加える。Bを加え炒める。
5.4の中ににんじん・だいこんを加え炒める。2のトマトとりんごジュースを加え落しぶたをして15分
  ほど弱火で煮る。Cを加えて弱火で煮る。器に1のご飯と5を添える。

 

 【コメント】

 

 焼いたトマトとりんごジュースを加えて煮込んだことによって、ほんのり甘いフルーティーなドライカレーです。
 にんじん入りのバターライスがドライカレーの味をひきたたせてくれます。
 全種類の食材を使ったので、愛情たっぷりと作品名に付けました。

 


 印刷用レシピはこちら 【優秀賞】愛情たっぷりフルーティードライカレー.pdf(659KBytes)




 

優秀賞 「とまピーのミニピザ」 柏農あすなろチーム(柏木農業高校)

 

とまピーのミニピザ.jpg

 

 【材料(4人分)】

 

 1  餃子の皮(約10cm) 4枚            6  オリーブオイル 小さじ4              
 2  しらす干し       10g×4=40g       7  塩                       少々
 3  マイタケ           3g×4=12g       8  黒こしょう       少々
 4  ミニトマト       2個
 5  ナチュラルチーズ   10g×4=40g

 

 【作り方】

 

<一枚分の分量及び手順>
1 餃子の皮に、オリーブオイル小さじ1をぬる。(皮のふちにはぬらない)
2 餃子の皮の上に、しらす干し10g、細かく手で裂いたマイタケ3gをのせる。
3 さらに、薄くスライスしたトマトを4枚のせ、塩を少々ふり、ナチュラルチーズ10gをのせる。
4 アルミホイルの上にのせて、オーブントースターで5分間焼く。
5 最後に黒こしょうをふって完成。

 

 【コメント】

 

 本校で生産しているミニトマト(平川市産)を使用したレシピを考案しました。コンセプトは、「簡単・安い・早い」です。お腹をすかせた子供のおやつに、晩酌をしているお父さんのおつまみとしても喜ばれると思います。餃子の皮にオリーブオイルをぬり、具材をのせてオーブントースターで5分間焼きあげれば完成します。
 しらす干しは、カルシウムが豊富で、ミニトマトとオリーブオイルの相性も抜群です。また、餃子の皮にチーズを加えたことで、まさにミニピザといった感じです。やみつきになるおいしさです!

 

 


 印刷用レシピはこちら 
【優秀賞】とまピーのミニピザ.pdf(558KBytes)
 
 
 
 
 


 

 過去の審査結果
 
 
 

お問い合わせ

農林課
食産業振興係
電話:0172-44-1111(内線2177)
ファクシミリ:0172-43-5005