衣類・シーツ・タオルを回収しています

2015年4月1日

市ではごみの減量化と資源の有効利用のため、平成27年4月から衣類・シーツ・タオルの回収ボックスを設置しています。

回収したもののうち、衣類は古着として再利用され、シーツ・タオルは生地として生まれ変わります。

これまでごみとして出されたものを、有効に活用できますのでぜひご利用ください。

出し方

中身が見える袋に入れ、くちを縛ってお出しください。

回収品目


回収できるもの 回収できないもの

【衣類全般で洗濯済みのもの(タンスにしまえる状態のもの)】
  Tシャツ・ポロシャツ・シャツ・ブラウス
  ズボン・ジーパン・スカート
  スーツ・ジャケット・礼服
  ワンピース・トレーナー・セーター・ジャージ
  和服・浴衣(帯も可)
  子供服・パジャマ・コート
  手袋・帽子・ハンカチ・ネクタイ・スカーフ・マフラー

濡れ、破れ、においがある衣類
ビニール製品・金属製品
下着・肌着・ストッキング類
作業服・おむつ・医療用衣類・皮革衣料品
雨具(カッパ)

 シーツ(ファスナー付も可)、タオル 布団・毛布・座布団・クッション・枕
ぬいぐるみ・はぎれ・反物・雑巾

(注)「衣類」と「シーツ・タオル」は必ず違う袋に入れてください。

回収ボックス設置場所


施設名 ボックス設置場所
市役所本庁舎 資源物回収ステーション右側(プレハブタイプ)
尾上総合支所 正面玄関右側(ボックスタイプ)
碇ヶ関総合支所 正面玄関左側(ボックスタイプ)
拠点(平賀)衣類.jpg拠点(尾上)衣類.jpg拠点(碇ヶ関)衣類.jpg

 

出すときの注意点

・「衣類」と「シーツ・布類」は必ず違う袋に入れてください。
・濡れているもの、破れているもの、汚れているもの、においのするものは出さないでください。
・洗濯やクリーニングをした後に一度も着ていない場合は、洗濯をする必要はありません。
・ハンガーは取り外してください。
・ポケットの中に貴重品やライターなどの危険物が入っていないことを必ずお確かめください。

お問い合わせ

市民課
環境衛生係
電話:0172-44-1111(1225・1226)