6月1日~30日は土砂災害防止月間です!

2015年5月18日

平川市には178箇所、また青森県内には約4,000箇所もの土砂災害危険箇所があります。

 土砂災害には以下の種類があり、どれも強い雨が原因となり、山や崖がある地域ではどこでも発生する可能性があります。

1.土石流

 山あいの沢筋に溜まった土砂や巨石が、雨で増えた沢水と一緒に流出

2.地すべり

 地下水の上昇により地盤がゆるみ、地盤全体がゆっくりと滑り出す

3.がけ崩れ

 雨を含んで脆くなった崖が唐突に崩壊

 

昨年度は日本各地で土砂災害が発生し、そして多くの犠牲者が出ました。

  土砂災害から身を守るためには、日頃の備えと早めの避難が重要です。身の危険や周囲に異変を感じたら、ただちに避難するとともに、市役所等へ連絡をしましょう。

  また、土砂災害警戒情報など土砂災害に関する情報は、以下の青森県庁ホームページからご覧いただけます。

(連絡先) 

  平川市建設部土木課 土木係(代表0172-44-1111 内線2223)、総務部総務課 消防防災係(左同 内線1352)

  青森県県土整備部 河川砂防課 砂防グループ(直通017-734-9670)

(青森県庁ホームページ)

  http://www.pref.aomori.lg.jp/kotsu/build/dosha_keikai_itiran.html

 

 「今まで経験したことのないような強い雨が降っている」ときは「今まで経験したことのない災害が起こるかもしれない」と心に留め、正しい危機意識と早期避難で土砂災害による被害ゼロを目指しましょう。

関連ワード

お問い合わせ

総務課
消防防災係
電話:44-1111(内線1352)
ファクシミリ:44-8619