指定緊急避難場所及び指定避難所について

2015年3月12日

 市では、平成26年4月1日施行の災害対策基本法の改正に伴い、公共施設を中心に災害の種別毎に緊急避難場所を新たに指定し、また、避難所についても廃止や名称変更等を踏まえ改めて指定しました。

 住民の皆さんは災害の発生に備え、地域にある最寄の指定緊急避難場所や指定避難所を確認し、緊急時に素早く行動がとれるよう普段から心がけましょう。

指定緊急避難場所とは

 災害が発生し、又は発生するおそれがある場合に、その危険から逃れるための避難場所として、洪水や地震など災害種別ごとに市町村長が指定する、安全性等の一定の基準を満たす施設又は場所

  平川市指定緊急避難場所一覧(屋内)(194KBytes) 

  平川市指定緊急避難場所一覧(屋外).pdf(89.5KBytes)

指定避難所とは

 災害の危険性があり避難した住民等を災害の危険性がなくなるまでに必要な間避難させ、または災害により家に戻れなくなった住民等を一時的に滞在させるの施設として、市町村長が指定する施設

   平川市指定避難所一覧(屋内).pdf(192KBytes)

   平川市指定避難所一覧(屋外).pdf(75.5KBytes)

指定緊急避難場所及び指定避難所マップ

 以下のURLより、google mapでご覧いただけます。

 https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z5EXXKlnJx_8.kv94t9cUQP94

 災害時に命を守る一人一人の防災対策  

 地震や土砂災害、台風などの自然災害は、時として想像を超える力で襲ってきます。しかし、日頃から防災対策をしておくことで、被害を少なくすること(減災)ができます。防災対策で大切なことは、自分の身の安全を守るために一人一人が取り組む「自助」。そのポイントを紹介します。

 政府広報オンライン

 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201108/6.html

 

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。