平川市「市民歌」の歌詞が決定しました。

2015年1月26日

 平成27年度に市制施行10周年を迎える平川市では、平川市の知名度向上、さらなる市民の一体感の向上につなげるため、市民歌の制定を進めています。
 8月から10月にかけて2か月間にわたり歌詞を公募したところ、105件の応募をいたただきました。平川市市民歌制定委員会(齋藤博美委員長)において厳正な審査を行った結果、
「平易な言葉で老若男女が理解し歌うことができる」
「情景が見えて語りかけてくる」「全体的に希望が見える。心が揺さぶられる」
「平川市の応援歌で外に発信できる」
「曲になったときに肩を張らずに聞くことができる」
などの理由から、富山県在住の富山人さんの作品を最優秀賞とし、市民歌の歌詞として決定しました。

 多数のご応募をいただき、本当にありがとうございます。
 今後は、平川市市民歌制定委員会が作曲家を選定し、今年中の完成を目指すこととしております。

入賞者

最優秀賞(1名)
 富山県 富山人(ペンネーム)さん
優秀賞(2名)
 岩手県 佐々木しゅん(ペンネーム)さん
 滋賀県 松井乾さん

歌詞(原文掲載) 作曲や編曲等作業の際に歌詞の一部を変更する場合があります。

タイトル 招待状~平川より
1  やわらか日差ひざ)し なごり雪(ゆき)
   山々(
やまやま)
かすむ 白(しろ)花(はな)
   叫(
さけ)
んでみたよ 大好(だいす)きと
   優(
やさ)
しい心(こころ) はぐくまれ
   香(
かお)
るみどりの 招待状(しょうたいじょう) 送(おく)ります
   ふるさと平川(ひらかわ) ときめく今(いま) あなたへ

2  水面(みなも)光(ひか)り ヤマメ(やまめ)棲(す)
   肩車(
かたぐるま)
され リンゴ(りんご)もぐ
   おいかけようよ 青(あお)空(そら)
   自信(
じしん)失(うしな)
い しおれても
   小(ちい)
さな勇気(ゆうき)の 招待状(しょうたいじょう) 送(おく)ります
   ふるさと平川(ひらかわ) はばたく今(いま) あなたへ

3  くらし豊(ゆた)かに 実(みの)大地(とち)
   希望(
きぼう)
はいつも 一歩先(いっぽさき)
   きっと見(み)つかる 星(ほし)つかむ
   背中(
せなか)
押(お)した 笑顔(えがお)ある
   流(
なが)
れる時(とき)の 招待状(しょうたいじょう) 送(おく)ります
   ふるさと平川(ひらかわ) かがやく今(いま) あなたへ
   ふるさと平川(ひらかわ) かがやく今(いま) あなたへ

お問い合わせ

総務課
広報広聴係
電話:0172-44-1111(内線1353)