市議会インターネット中継

2017年2月23日

平川市議会では開かれた議会を目指し、平成26年12月の定例会より議会の模様をインターネットで中継しています。

 

1.議会中継の対象及び議会中継の方法について

(1) 対象となる会議は、定例会・臨時会の本会議、予算特別委員会、決算特別委員会、全員協議会です。

(2) 上記の会議中、休憩及び地方自治法第115条ただし書きに規定する秘密会の議決が決定したとき以外の会議について、議会中継を行います。

(3) 議会中継は、YouTube(ユーチューブ)のサービスを利用し、議会開催日当日は生中継による映像及び音声の配信を行います。録画もしておりますのでいつでも視聴可能です。

2.議会中継の視聴方法

(1) 下部のリンクをクリックするか、YouTubeのサイトで「平川市議会中継」と検索すると、生中継を配信しているときは、「ライブ配信中」が表示されます。その「ライブ配信中」の画面をクリックすると視聴できます。また、録画はその画面をクリックすると視聴できます。

(2) 配信が途切れた場合は、ご利用のインターネットブラウザの更新、または再読み込みボタンをクリックしてください。

(3) スマートフォンやタブレット型端末でYouTubeアプリを使用して視聴する場合、画面の一部が欠けてしまう場合があります。

(4) 上記のほか、YouTubeのご利用に関してご不明な点がありましたら、お手数でもYouTubeのウェブサイトでご確認の上、ご利用願います。

平川市議会中継はこちら

3.議会の会期日程等について

会期日程等については、最新の予定のページへ移動し、御確認下さい。

【最新の予定】

4.議会中継における注意事項及び免責事項について

(1) 議会中継で配信する映像及び音声は、法的根拠に基づいた平川市議会の公式または正式な記録ではありません。

(2) ストリーミング画面(中継画面)に表示される広告は、本市議会及び平川市とは一切の関係がありません。また、広告によるいかなる損害について、本市議会及び平川市は一切責任を負いません。

(3) 本市議会及び平川市と YouTube LLC 及びその関係会社(Google Inc., Google Ireland Limited及びその関係会社)とは、契約関係にありません。従って、議会中継が正常に視聴することができない、あるいは視聴することにより何らかの損害が生じた場合にも、本市議会及び平川市は一切責任を負いません。

(4) 議会中継に関する著作権は、本市議会に帰属します。なお、配信された映像及び音声、若しくはその内容を、本市議会の許可無く他のウェブサイトや著作物への転載、複製等を行うことを禁止します。

(5) 上記の著作権に関し、著作権法に許された範囲内で複製する場合においても、目的外に利用したり、内容の改変を行うことを禁止します。

(6) ご利用のインターネット回線の状況、及び YouTube のサーバー負荷、その他、ご利用のパソコン環境などにより、映像や音声が途切れたり、配信が停止するなど、正常に視聴できない場合があります。

(7) コメントおよびハイライトの作成はご遠慮いただいております。コメントおよびハイライトにつきましては、予告なく削除することがございますので、あらかじめご了承下さい。

(8) この議会中継は、予告なく終了する場合があります。

 

上記注意事項及び免責事項をご確認の上、ご覧ください。