平成26年10月の市内の話題

2014年10月29日

10月23日

台湾の中高生らが表敬訪問

 台湾・台中市の華盛頓(わしんとん)高級中学の生徒ら約40人が本市を訪れ、世界一の扇ねぷたを見学しました。
 青森中央学院大学等で組織されるアジアからの観光客誘致推進協議会による修学旅行誘致事業の一環として来庁したもので、健康センターで行われた表敬訪問では、古川副市長が「実り多い旅になるよう期待している」と歓迎しました。
 懇談後、世界一の扇ねぷたを見学した一行は、その迫力に驚いていました。

台湾からの表敬訪問.jpg

10月22日

第9回 平川市学校音楽発表会

 平川市学校音楽発表会が文化センターホールで開かれ、市内小中学校の児童・生徒が吹奏楽演奏や合唱で日頃の練習成果を披露しました。
 この日は13校から約770人の児童・生徒が参加し、クラシックからアニメソング等幅広い楽曲を演奏・合唱しました。また、最後は出演者全員による県民歌「青い森のメッセージ」が合唱され、美しいハーモニーが観客を魅了しました。

平川市学校音楽発表会.jpg

10月22日

国体 弓道で念願の日本一

 長崎がんばらんば国体2014の弓道成年男子近的競技で、本県チームが初優勝の快挙を達成しました。監督兼選手として優勝に大きく貢献した松田智之さん(金屋)が市体育協会関係者らと市役所を訪れ、長尾市長と柴田教育長に喜びの報告をしました。
 松田さんは高校1年から弓道を始め、国体出場は今回で5度目。「優勝は先輩や仲間、指導者のおかげ。近的で連覇、遠的は優勝できるよう、これからも練習を重ねたい。」と感謝の言葉を述べました。


国体弓道で日本一.jpg国体優勝の快挙を報告した松田さん(右から2人目)

10月18日

弘南鉄道ふれあい感謝祭

 10月14日の鉄道の日にあわせ、弘南鉄道平賀駅でふれあい感謝祭が開かれ、鉄道ファンや親子連れでにぎわいました。
 車両基地では、子どもたちと2両編成の電車との綱引き対決やラッセル車等の特殊車両展示が行われたほか、2人1組でペダルをこぎ、線路上を滑走するレールバイクが初お目見えし、人気を集めていました。
弘南鉄道ふれあい感謝祭.jpg

10月14日

りんご皮むき体験会

 県立柏木農業高校の生徒が、平賀保育園でりんごの皮むき体験会を開催し、参加した28人の園児は、U字ピーラーの使い方等アドバイスを受けながら皮むきに挑戦しました。
 この体験会は、県の提案者事業実施制度(庁内ベンチャー制度)で採択された「未来創出りんごプロジェクト事業」の一環として行われたもので、りんご生産地でありながら皮むきをできない子どもが多いため、小さいころからりんごに親しみ将来的な消費拡大につなげることを目的としたものです。
 生活科学科の2年生18名が講師となり、園児たちと一緒に「弘前ふじ」の皮をむき、旬のりんごを味わいました。
りんご皮むき体験会.jpg

10月13日

ひらかわスポーツフェスティバル2014

 体育の日の10月13日、市内の運動施設5か所でひらかわスポーツフェスティバルが開催され、参加者はさわやかな汗を流しました。
 このうち平賀体育館ではインディアカや空手、親子体操教室等子どもから大人まで楽しめるスポーツが行われました。
 また、ひらかドームでは東北楽天ゴールデンイーグルス野球塾が開かれ、市内の小中学生がジュニアコーチの広橋公寿さんと川岸強さんから守備や打撃等の技術を学びました。
ひらかわスポーツフェスティバル.jpg

 

10月10日

県中学校英語弁論大会で1位独占

 青森市で行われた第66回県中学校英語弁論大会で、碇ヶ関中学校3年の加藤禄子(よしこ)さんが創作の部で、工藤妙香(よしか)さんが暗唱の部で共に1位に輝き、長尾市長に喜びの報告をしました。
 加藤さんは12月に全国大会(東京都)へ、工藤さんは11月に東北大会(秋田市)へ出場します。二人は「発音や表現力に注意し、相手に伝わるように頑張りたい」、「今まで注意されたことを思い浮かべ堂々と発表したい」と意気込みを語りました。
県中学英語弁論大会.jpg

創作の部で優勝した加藤さん(左から2人目)と暗唱の部で優勝した工藤さん(右から2人目)

10月8日

平川市産100%カレー給食会

 市内全小中学校13校で、平川市産の食材を100%使用したカレー給食会が開かれました。この給食会は食育を目的に行われているもので、このうち碇ヶ関小学校では、全校児童71人のほか生産者や長尾市長らも参加し、自然の恵みを味わいました。
 カレーには南八甲田高原野菜生産組合のニンジン、タマネギ、ジャガイモとたにかわ牧場の黒毛和牛がたっぷり使用されており、児童たちは「いつもよりおいしい」と笑顔で話していました。
平川市産100%カレー給食.jpg

10月4日、5日

地場産品&食育フェア「ひらかわフェスタ2014」

 10月4日、5日の両日、ひらかドームで「ひらかわフェスタ2014」が開催されました。市内事業者のほか、鹿児島県南九州市と和歌山県田辺市から南さつま農協と紀南農協青年部が出店し、農産物等を買い求める多くの来場者でにぎわいました。
 4日に行われた「津軽の桃スイーツふるまい」では、地元のモモをふんだんに使った水ようかんとスフレロールが300人に振る舞われました。
 このほか、平川市産の牛肉や野菜をふんだんに使った地産地消カレー販売や食育推進キャラクター「ひらかわ元気ファミリー」による寸劇も行われました。

ひらかわフェスタ.jpg 

 

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0172-44-1111(内線1342・1350)
ファクシミリ:0172-44-8619