平川市特定不妊治療費助成事業

2016年3月30日

 青森県特定不妊治療費助成事業を活用し特定不妊治療を行っている夫婦の経済的な負担軽減を図るため、市が青森県の助成額に上乗せ助成する制度です。原則として、県の補助金交付決定・確定通知書の交付を受けた日の属する月の翌月末までに、市へ申請してください。(申請しない場合は、助成を受けることができませんので、ご注意ください。)

制度の概要 

対象となる方

   法律上の婚姻している夫婦で、次の全てに該当する方が対象となります。

    1.青森県特定不妊治療費助成事業の交付を受けている。

    2.特定不妊治療の開始から申請日まで夫婦のどちらかが平川市に継続して住所があり、居住の実態がある。

    3.市税に滞納がない。 

給付対象となる治療

   指定医療機関で行う次の治療が対象となります。

    1.体外受精

    2.顕微授精

    3.凍結胚移

助成額について

   審査の結果、交付が決定した場合の助成額は、次のとおりとなります。

   1回の治療につき特定不妊治療費から青森県特定不妊治療費助成事業の助成額差引いた額を助成します。

   (注)青森県特定不妊治療費助成事業により受けた助成額に3分の2を乗じて得た額(20万円を限度。ただし、特定不妊治療の一環として行った
      
男性不妊治療の助成額は別に10万円を限度。)と比較して、いずれか少ない額を助成します。

申請手続きについて

   申請には、次のものが必要となります。

    1.平川市特定不妊治療費助成金交付申請書

    2.青森県特定不妊治療費助成事業費補助金交付決定・確定通知書の写し

    3.平川市特定不妊治療費助成事業の申請に係る照会等に関する同意書

    4.振り込み通帳

    5.印鑑(認め印可、スタンプ不可)

申請時の様式

  平川市特定不妊治療費助成金交付申請書.pdf(76.7KBytes)

  平川市特定不妊治療費助成事業の申請に係る照会等に関する同意書.pdf(52.8KBytes)  

お問い合わせ

子育て支援課
子育て支援係
電話:0172-44-1111(内線:1152)
ファクシミリ:0172-44-0068