平成26年8月の市内の話題

2014年9月3日

8月31日

弘南鉄道キャラ電の日開催

 電車に乗って、弘南鉄道弘南線沿線のご当地キャラクターとふれあう弘南鉄道キャラ電の日が開催され、親子連れ等約80人が参加しました。参加者は、市の観光キャラクターであるヤーヤくんやたけっこくん等ご当地キャラクターと電車内でクイズや記念撮影をし、ご当地キャラクターとの電車旅を満喫していました。

キャラ電の日.jpg

8月30日

100歳記念顕彰状贈呈式

 8月30日に工藤アサさん(西野曽江)が、めでたく100歳を迎えられました。自宅で家族が見守る中、長尾市長から顕彰状と記念品が手渡されました。長尾市長は「元気で100歳を迎えることは非常にうれしい。もっと長生きしてください」と声をかけました。

100歳記念顕彰状贈呈式(工藤アサさん).jpg

8月30日

平川市水害対応型防災訓練

 日沼地区コミュニティ施設駐車場で、水害対応型防災訓練を行いました。昨年9月16日の台風18号接近に伴う水害状況や応急対策を教訓にしたもので、水害発生時を想定した訓練は初めての試みとなります。日沼・蒲田・八幡崎・杉館町会の自主防災組織や消防団員等約160人が参加し、高齢者等を避難所へ誘導する訓練や土のう搬送訓練を行い、災害時の対応を確認しました。

水害対応型防災訓練.jpg

8月29日

全日本高校ボウリング選手権優勝

 弘前学院聖愛高校3年の工藤陽一郎さん(猿賀)が、7月に東京都で行われた全日本高校ボウリング選手権男子の部で優勝し、長尾市長に喜びの報告をしました。同大会は全国高校総体に種目がないボウリングの高校個人戦最高峰の大会です。工藤さんは2,941点で2位の選手に106点の差をつけ見事優勝し、全国の頂点に輝きました。
 「周りの方々のおかげ」と話す工藤さんに、長尾市長は「これからも目標に向かい、心も体も磨いて大きく強くなってほしい」と激励しました。

ボウリング選手権優勝.jpg

8月29日

柏木スポーツ少年団 東日本小学生女子ソフト大会優勝

 柏木スポーツ少年団の部員16人が来庁し、7月に岩手県で行われた第6回ミズノカップ東日本小学生女子ソフトボール大会のAブロック優勝を長尾市長へ報告しました。長尾市長は「チームが一丸となったことで優勝できた。これからもがんばってください」と激励しました。

柏木スポ小.jpg

8月26日

第9回高齢者軽スポーツ大会

 第9回平川市高齢者軽スポーツ大会がひらかドームで開催され、約700人が参加し、さわやかな汗を流しました。大会には平賀地域から3チーム、尾上地域2チーム、碇ヶ関地域1チームが参加し、皿の豆を別の皿へ移す「豆うつし競争」や3つの輪をくぐり、ゴールを目指す「輪くぐり競争」等計8種目を競いました。

高齢者軽スポーツ大会.jpg

8月24日

小川直也柔道教室in平川市開催

 平賀体育館でバルセロナ五輪柔道95キロ超級銀メダリストの小川直也さんを講師に招き、柔道教室が開かれました。日本古来の武道である柔道を通して心身の鍛練と礼儀作法の習得を図り、中学校武道必修化における武道の普及を目的に行われたもので、市内外から約100人の児童・生徒が参加しました。参加者は、小川さんから受け身をしっかりと学ぶことの大切さ等を学び、練習に励みました。

小川直也柔道教室.jpg

8月21日

平賀東小ソフトボール部 東北大会出場

 平賀東SBCの部員16人が来庁し、9月にむつ市で行われる第13回内田清杯東北小学生男子・女子ソフトボール大会出場を長尾市長に報告しました。長尾市長は「東北大会優勝を目指して全力を出してほしい」と激励しました。

平賀東sbc.jpg

8月18日

戦没者追悼式

 生涯学習センターで戦没者追悼式が行われ、市関係者と遺族ら約120人が参列し、戦没者1,089柱のめい福を祈りました。黙とうをささげた後、長尾市長が「戦没者の御霊(みたま)を奉り、豊かなふるさとを築き上げるため心を合わせて努力する」と述べ、遺族ら参列者が献花台に花をたむけました。

戦没者追悼式.jpg

8月17日

総合3位入賞の快挙~第69回県民体育大会~

 8月9日、10日、16日、17日にむつ市を主会場に行われた第69回県民体育大会で、平川市が市の部で3位に入賞しました。
 ゲートボール、バレーボール、ボウリングの3種目で総合優勝したほか、ウエイトリフティング2位、軟式野球及びバドミントン3位と入賞し、合計52.5点という好成績で4年ぶり3位入賞の快挙を成し遂げました。

県民体育大会解団式.jpg

長尾市長へ報告する三浦敏之団長(右)

8月15日

尾上中学校男子ソフトテニス部 全国大会出場

 8月15日、尾上中学校男子ソフトテニス部員らが、21日から香川県高松市で開催される全国中学校ソフトテニス大会への出場を報告しました。西谷昇真主将(3年生)は「全国大会出場へ向け部活動に取り組んだ。先生や保護者に感謝し、大会ではグッドマナー、グッドプレーで頑張りたい」と抱負を語り、長尾市長とかたい握手を交わし健闘を誓いました。

尾中男子ソフトテニス部.jpg

8月14日、15日

碇ヶ関御関所祭り

 8月14日、15日の両日、碇ヶ関公民館を主会場に碇ヶ関御関所祭りが開催されました。15日に行われた関所行列では、奴行列と江戸みこしが碇ヶ関地域の中心街を練り歩きました。みこし担ぎ手の威勢のいい「ソイヤ」の掛け声に沿道からは大きな拍手が送られました。

碇ヶ関御関所祭り.JPG

8月10日

100歳記念顕彰状贈呈式

 8月10日に工藤カチさん(小和森)が、めでたく100歳を迎えられました。自宅で家族が見守る中、長尾市長から顕彰状と記念品が手渡されました。工藤さんの元気な姿に長尾市長は「高齢者の模範となる方」と感銘を受け、工藤さんは「たくさんの人に祝ってもらいうれしい」と笑顔で話していました。

100歳記念顕彰状贈呈式(工藤カチさん).jpg

 

8月8日

交通死亡事故ゼロ達成知事表彰

 8月5日に交通死亡事故ゼロ1年を達成しました。平成25年8月4日に大坊地区で起こった交通死亡事故以来、交通死亡事故ゼロを継続しています。8月8日に県庁で行われた表彰式では古川副市長が出席し、林環境生活部長から表彰状が授与されました。

H26.8.8交通死亡事故ゼロ達成知事表彰.jpg

表彰状を授与される古川副市長(右)

8月2日、3日

平川ねぷたまつり過去最多32台出陣

 平川ねぷたまつり(同まつり実行委員会主催)が開催され、過去最多の32台が出陣しました。各団体は「ヤーヤドー」の勇ましい掛け声や囃子(はやし)とともに平川市役所から平賀駅前まで運行し、一糸乱れぬ流し踊りを披露する場面もみられました。
 高さ11メートル、幅9.2メートルの世界一の扇ねぷたが姿を現すとまつりは最高潮を迎え、AOMORI花嵐桜組が華麗な演舞を披露し、沿道の観衆を魅了しました。

平川ねぷたまつり.jpg

 

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0172-44-1111(内線1342・1350)
ファクシミリ:0172-44-8619