平成26年7月の市内の話題

2014年7月30日

7月26日

一日図書館員体験

 市内の小学4年から6年生の児童13人が、平賀、尾上両図書館で一日図書館員を体験しました。夏休み中の子どもたちに本に親しんでもらうことを目的に行われ、参加者は、本の貸し出し・返却業務のほか保護カバーがけ等の業務を体験し、図書館の仕事への理解を深めました。

一日図書館員体験.JPG

7月24日

児童会・生徒会サミット開催

 平成26年度児童会・生徒会サミットが尾上分庁舎で開かれ、「きらめく学校・きらめくまちをつくるために~いじめをなくすために自分たちができること~」をテーマに、市内小中学校13校から約80人が参加しました。児童・生徒たちは各学校の取り組みを発表し、いじめ防止に向け話し合いました。

児童会・生徒会サミット.JPG

7月20日

100歳記念顕彰状贈呈式

 田中しがさん(高田)がめでたく100歳を迎えられました。自宅で家族が見守る中、古川副市長から顕彰状と記念品が手渡されました。田中さんは「いつの間にか100歳まで生きていた。皆さんのおかげです」と顔をほころばせていました。

100歳記念顕彰状贈呈式2.jpg

7月13日

世界一の扇ねぷた絵鏡張り替え

 ねぷた展示館で世界一の扇ねぷたの鏡絵が張り替えられました。今年の鏡絵のテーマは「乳井福王寺玄蕃奮戦之図(にゅういふくおうじげんばふんせんのず)」、見送り絵は「聖観世音菩薩(せいかんぜおんぼさつ)」です。 今年は顔以外にも色を使い、例年よりもカラフルな仕上がりになっています。

世界一の扇ねぷた鏡絵張り替え

7月7日

南九州市からお茶贈呈

 友好親善都市である鹿児島県南九州市の中村洋志教育長らが市役所を訪れ、市内小中学生に特産品である知覧茶を贈呈しました。知覧茶の贈呈は今回で3回目となり、小中学校の給食の時間等に振る舞われます。児童・生徒を代表し猿賀小学校6年生4名が受け取り、「おいしいお茶が飲める」と喜んでいました。

南九州市お茶贈呈式.jpg

7月2日

100歳記念顕彰状贈呈式

 佐藤ナヨさん(金屋)がめでたく100歳を迎えられました。入所中の介護老人保健施設「のぞみ」で家族や職員等関係者が見守る中、長尾市長から顕彰状と記念品が手渡され、「ますます健康で元気でいてください」と祝福されました。

100際記念顕彰状贈呈式.jpg

 

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0172-44-1111(内線1342・1350)
ファクシミリ:0172-44-8619