妊婦健康診査

2014年6月24日
妊婦.png 市では、市民の妊婦の方が受託医療機関において定期の健診が受けられるよう「妊婦委託健康診査受診票」を14回分交付しています。多胎妊婦の方には7回分を追加交付いたします。

 お母さんの健康と赤ちゃんの健康を守り、安心安全なお産を迎えるために、定期的な健診を受けましょう。

 なお、妊婦さんの状態によって受診票で定めた検査項目以外の検査が必要な場合は、自己負担となります。

   

転入された方

 母子健康手帳と使用していた「妊婦委託健康診査受診票」、保険証(国民健康保険方のみ)をお持ちになり、健康推進課母子保健係までお越しください。転入時の妊娠週数等に応じた「妊婦委託健康診査受診票」を発行しますので、交付を受けてから受診してください。

転出される方

 母子健康手帳と市で発行した「妊婦委託健康診査受診票」をお持ちになり、健康推進母子保健係までお越しください。

里帰りされる方

 里帰り出産など県外の医療機関で受診を希望される方は、一度受診費用をご負担いただき、出産後に申請によりご負担分の一部を給付いたします。

 

 申請時に必要なもの

   (1の申請書、5の口座登録依頼書はかっこ内からダウンロードが可能です。印刷してお使いください。)

  1.平川市妊婦健康診査給付申請書(妊婦健診費給付申請書・記載方法.pdf(65.2KBytes))

  2.母子健康手帳

  3.医療機関発行の領収書

    4.妊婦健康診査受診票

  5.振込を希望する予金通帳(口座振込依頼書様式・記載方法.pdf(126KBytes))

  6.印鑑

 

  

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康推進課
母子保健係
電話:0172-44-1111(内線1143・1144)
ファクシミリ:0172-44-0068