平川市木造住宅耐震診断支援事業

2017年9月15日

 木造住宅の耐震診断希望者を再募集します

 

 市では、災害に強いまちづくりを推進することを目的とし、「平川市木造住宅耐震診断支援事業」を実施します。

 この事業は、平川市内にある木造住宅の所有者が、その住宅の耐震診断を希望する場合、市が耐震診断員を派遣し耐震診断を行うというものです。

 耐震診断を希望する方は、対象住宅であるかを確認のうえお申し込みください。

 

対象住宅

 耐震診断を受けられる住宅は、平川市内に存し、次に掲げる要件いずれにも該当するものです。

  1昭和56年5月31日以前に建築(着工)された住宅であること。

  2.現に所有者が居住している一戸建て専用住宅又は併用住宅(延べ面積の2分の1以上を住宅の用に供し、かつ、その他の用途に供する部分の床面積が50平方メートル以下であるものに限る。)であって、地上階数が2以下のものであること。

  3.在来軸組構法又は伝統的構法によって建築された木造住宅であること。

  4.原則として、延べ面積が200平方メートル以下であること。(200平方メートルを超えた場合は自己負担の増額あり)

 5.この事業に基づく耐震診断を受けてない住宅であること。

 6.建築基準法に違反していないこと。

 

 

診断費用

 自己負担額  8,000円

(注)診断費総額118,000円のうち110,000円を市が負担します。 
   建物の延べ面積が200平方メートルを超える場合は割増しになります。(関連ファイル「平川市木造住宅耐震診断支援事業実施要綱 別表」参照)

 

募集件数

 5件(先着順)

 

申込期間

 平成29年10月20日(金曜日)まで

 

必要書類

 

 1.申込書(尾上分庁舎都市計画課で配布するほか、下記関連ファイルからも入手いただけます。)

  2.申込者の住民票の写し

 3.案内図

  4.建築時期及び延べ面積が確認できるもの(建築確認通知書、登記事項証明書等)

  5.外観写真2面以上

  6.概略平面図(建築確認申請書があればその写し)

 

関連ファイル

平川市木造耐震診断支援事業実施要綱.pdf(185KBytes)

申込書様式集.doc(55.0KBytes)

 

 

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

 

 

申し込み・問い合わせ

都市計画課 建築係(尾上分庁舎2階)電話0172-44-1111(内線2234・2235)