非核平和都市宣言

2010年11月1日

 平川市では、平成19年9月21日、核兵器の廃絶と世界の恒久平和の確立を願い、非核平和都市宣言をしました。

平川市非核平和都市宣言に関する決議(平成19年9月21日)

 地球上からすべての核兵器をなくし、世界の恒久平和と安全を実現することは全人類共通の願いであり、世界で初めて広島・長崎と二回にわたる原爆投下を経験した日本国民の悲願である。60年が過ぎた今なお多くの被爆者が苦しんでいることからも、核兵器を廃絶し、市民の命と平和なくらしを守っていくことが、重要かつ緊急な責務である。

 よって、平川市は、あらゆる国の核兵器の廃絶と世界の恒久平和確立を求めて、ここに「非核平和都市」であることを宣言する。

お問い合わせ

総務課
行政係
電話:0172-44-1111(内線1350)