狂犬病予防注射

2017年10月4日

犬の飼い主は生後91日以上の飼い犬に、年1回の狂犬病予防注射を接種することが義務付けられています。

毎年5月及び10月に市内各所で実施している「集合注射会場」または、各動物病院で接種してください。

動物病院で接種された場合は、注射済証を渡されますので、市役所(尾上総合支所・碇ヶ関総合支所)に注射済票交付申請の手続をしてください。

 

 接種の際に必要なもの

1.市から送付された狂犬病予防注射案内ハガキ  

2.接種費用(集合注射会場で接種する場合)
 
3,100円(注射料金 2,550円  注射済票交付手数料 550円)

  

 注意事項

1.犬の体調で気になることがある場合には、注射前に獣医師に申し出てください。

2.リード(引き綱)をしっかり持ち、フンは必ず持ち帰ってください。

3.注射時に犬が暴れないよう、押さえることができる方が連れて来てください

4.咬み癖のある犬には、口輪を付けてください。

5.集合注射会場で新規の登録・注射済票交付申請をすることが出来ます。

 

平成29年度秋の予防注射日程.pdf(178KBytes)

 

 

  PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

 

  

 

お問い合わせ

市民課
環境衛生係
電話:0172-44-1111(内線1225・1226)
ファクシミリ:0172-44-8619