平成24年7月1日、改正育児・介護休業法が全面施行!

2012年5月14日

平成24年7月1日から全ての事務所で、改正育児・介護休業法が適用となり、仕事と家庭の両立のための各種制度を

利用することができます。(お勤め先の就業規則等をご確認ください。)

 

新たに全ての事業所に適用となる制度

 

(1)育児短時間勤務制度

   3歳未満の子を養育する労働者のための1日の所定労働時間を原則6時間とする制度

 

(2)育児所定外労働の免除

   3歳未満の子を養育する労働者のための所定外労働を免除する制度

 

(3)介護休暇

   要介護状態にある対象家族の介護その他の世話のために、対象家族1人の場合は

  年5日、2人以上の場合は年10日まで、年次有給休暇とは別に取得できる休暇制度

 

  (注)いずれも、制度利用は労働者の申出によります。

   (1)の制度は、会社に規定がないと利用できません。会社は規定を整備する義務があります。

 

6月5日から随時、説明会が開催されます。 

お問い合わせは、青森労働局雇用均等室まで。

(電話番号 017-734-4211, ファックス番号 017-777-7696) 

改正育児・介護休業法対応 規定整備等説明会について(PDF105KB)

 

 

 

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光課
雇用対策係
電話:0172-44-1111(内線2183)
ファクシミリ:0172-43-5005