平川市のキャッチフレーズが決定しました。

2012年1月16日

  イメージアップと知名度の向上、市民の一体感の醸成を図るため、平成23年11月15日から12月14日まで市のキャッチフレーズを募集したところ、全国から多くの応募がありました。応募総数168件(89人)の中から平川市キャッチフレーズ等制定検討委員会(委員長:栗林欣一)での厳正な審査の結果、以下のとおり決定しました。


最優秀賞(1点)

 「時と水 ゆったり流れる 平川市」   加藤 邦夫さん(千葉県市川市)

選考理由
  長い歴史を経て現在・未来へ緩やかに時が流れ少しずつ発展していく様を、住民に恵みを与え続けてきた平川の流れと掛け合わせ、平川市の穏やかなゆとりのある「たたずまい」を表現していることから選考しました。


優秀賞(2点)


「津軽のへそ 平川市」    今井 克則さん(東京都板橋区)


「伝えたい。人、まち、きらめく平川市。」   石田 友紀菜 さん(平川市猿賀)


  多数ご応募いただき、誠にありがとうございます。最優秀作品を平川市のキャッチフレーズとして採用し、市民の皆様に長く愛されるものとなるようホームページや印刷物などあらゆる機会を通じて発信していきます。

お問い合わせ

総務課
広報広聴係
電話:0172-44-1111(内線1353)
ファクシミリ:0172-44-8619