マイロード・マイタウン整備事業

2017年4月19日

 

マイロード・マイタウン整備事業

 マイロード・マイタウン整備事業とは

地域住民を主体とした協働まちづくり活動を推進するため、町会などが取り組む道路・水路・公園の整備活動に対して、活動に必要な経費の一部を助成する事業です。

平成2841日からは、第3期事業として制度を見直し、一部要綱が改正されました。主な改正内容は次のとおりです。
 ・中山間地域等直接支払交付金事業及び多面的機能支払交付金事業で実施可能な事業については対象外となりました。
 ・公園施設の整備及び維持補修活動について、事業実施が可能となりました。
 ・1町会当たりの補助金限度額が50万円までとなりました。 

事業の概要            

1.対象となる活動は?
  町会や行政区内の道路・水路・公園の整備及び維持補修活動で、町会や行政区自ら行う活動対象となります。
  ただし、中山間地域等直接支払交付金事業及び多面的機能支払交付金事業に取り組む組織が町会内にあり、 これらの事業で実施可能な事業に係る経費については対象外となります。
  
例 :側溝(蓋)の布設や破損箇所の補修、コンクリート舗装の敷設、公園施設の補修、塗装 等
 

2.対象となる経費は?
  対象活動に必要な経費のうち、原材料費、借上料及び借上料に伴う機械の燃料費が対象となります。
  例 :原材料  水路の整備に必要な側溝代、道路のコンクリート舗装に必要な生コンクリート代、公園施設の塗装に必要な塗料 等
      
借上料  施設整備に必要なバックホウのリース代、原材料運搬に必要なダンプトラックのリース代 等
     燃料費  バックホウ、ダンプトラック等の機械借上げ料に伴う燃料費

3.補助金の額は?
  補助金の額は、1町会当たり50万円以内となります。
 
4.申請の方法は?
  所定の様式に必要事項を記入して、6月30日までに農林課農林整備係へ申請してください。
  
ただし、年間の補助金予算には限りがありますので、申請を受理できない場合があります。

5.事業実施にあたっての注意点は?
 ア.整備を行おうとする施設の管理者(市や土地改良区など)と十分に打ち合わせをして実施してください。
 イ.助成の対象となる原材料費、借上料、燃料費を除いたその他の経費は、町会(活動する団体)が負担することになります。
 ウ.活動に必要な人員は、町会内に居住をしている人を基本として参加してください。

6.事業完了後は確認検査があります! 
  事業完了後は、所定の様式で実績報告書を提出していただき、事務書類と現場について市が確認検査を行います。

 

コンクリート舗装工.JPG  DSCF0496.JPG


マイロード・マイタウン整備事業費補助金交付要綱.pdf(99.5KBytes) 

補助金交付申請等 様式集.doc(70.0KBytes)

事業計画位置図(記入例).docx(308KBytes)  


    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 


 

関連ワード

お問い合わせ

農林課
農林整備係
電話:0172-44-1111(内線2178)