6次産業化の推進について

2015年5月12日

 6次産業化を応援します!

 農林水産省では、雇用と所得を確保し、若者や子どもが集落に定住できる社会を構築するため、農林漁業生産と加工・販売の一体化や、地域資源を活用した新たな産業の創出を促進するなど、農山漁村の6次産業化を推進しています。
 市でも、国や県の事業を活用し、農業生産だけでなく、新たに加工や販売等に取り組む農業法人等を応援します。
  詳しくは、下記のWebサイトをご覧ください。

 ●農林水産省 農山漁村の6次産業化   http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika.html

  ●あおもり食産業支援サイト         http://www.aomori-shokusangyo.com/nourin-index.html

 

6次産業化とは?

 農林漁業者による1次産業(生産)・2次産業(加工)・3次産業(流通・販売)の一体化や、農業と2次・3次産業の融合等により、農山漁村に由来する農林水産物、バイオマスや農山漁村の風景、そこに住む人の経験・知識に至るあらゆる「資源」と、食品産業、観光産業、IT産業等の「産業」とを結び付け、地域ビジネスの展開と新たな業態の創出を促す取り組みです。
 これらの取り組みにより、新たな付加価値を地域内で創出し、雇用と所得を確保するとともに、若者や子どもも農山漁村に定住できる地域社会の構築を目指します。

 ≪農林水産省「食料・農業・農村基本計画」より抜粋≫

関連ワード

お問い合わせ

農林課
食産業振興係
電話:0172-44-1111(内線2177)