指定管理者制度

2016年9月20日

 平成15年に地方自治法が改正され、株式会社をはじめとした営利企業・財団法人・市民団体など民間事業者でも、公の施設の管理・運営ができる指定管理者制度が導入されました。
 この制度は、公の施設の管理・運営をより効果的・効率的に行うため、民間の能力を活用し、住民サービスの向上と経費の削減等を目的としています。
 市では、基本方針を定め、平成18年4月1日から導入しています。

 

 

◆ 指定管理者の一般公募について

 

市では、平成29年4月から公の施設を指定管理する団体(指定管理者)を募集します。

下記の「公募情報」のページでご確認いただけます。(募集受付を終了しました)

 

施設名称 施設数 公募情報
平川市四季の蔵「もてなしロマン館」 1 平成28年度 公募情報

 

お問い合わせ

管財課
管財係
電話:0172-44-1111