自立支援医療給付

2013年4月1日

更生医療・育成医療

対象者及び内容
身体に障がいのある方に対し、機能回復に必要な医療の給付を行います(1割の自己負担がありますが、世帯の所得に応じて月額負担上限額を設けています)。

手続き
指定医療機関より意見書を書いていただき、市健康センター福祉課障がい支援係または尾上・碇ヶ関総合支所市民生活課市民係の窓口に「給付申請書」の提出が必要です。

精神通院医療

対象者及び内容
精神的な病気の治療は比較的長期にわたることが多いので、通院医療費の負担を軽くする制度です。認定になると医療費が原則1割の負担となりますが、世帯の所得や疾病によって毎月の自己負担に上限額が設けられます。(1年ごとの更新が必要です)

手続き:
指定医療機関から診断書を書いていただき、市健康センター福祉課障がい支援係または尾上・碇ヶ関総合支所市民生活課市民係の窓口に、申請書、保険証、所得や課税状況の分かる書類の提出が必要です。

お問い合わせ

福祉課
障がい支援係
電話:0172-44-1111(内線1153・1154)