事業所ごみ

2017年12月13日

事業所ごみ処理について

「事業所から発生するごみ」は、市役所では収集できません。廃棄物の処理及び清掃に関する法律により、事業者自らの責任において適正に処理しなければなりません。

事業系ごみ

会社、商店、飲食店、事務所、病院など、業種や規模を問わず、あらゆる事業活動に伴って排出されるごみのことを言います。
さらに種類や排出事業者の業種によって、「産業廃棄物」と「事業系一般廃棄物」などに分類されます。

事業系ごみのリサイクル

事業系ごみについては、循環型社会形成推進基本法で以下のことが義務付けられています。
1. 廃棄物の発生を抑制すること。
2. リサイクルを積極的に行うこと。

事業系ごみのうち、紙類や金属など再資源化が可能なものは、廃棄せずに再資源化業者に引き取りを依頼してください。

◎平川市リサイクル協議会の取組み
排出事業者、収集運搬業者及び再資源化業者(全12社)で構成する「平川市リサイクル協議会(平成21年1月設立)」では、市内3箇所に古紙リサイクルエコステーションを設置し、事業所ごみの減量化と古紙リサイクル促進に取組んでいます。
 
設置場所  平川駅前商店街駐車場、株式会社今井産業駐車場内、平川市文化センター第1駐車場内
利用時間  AM8:00~PM5:00


◎オフィス町内会の取組み

青森県では、オフィスや事業所から排出される古紙のリサイクルを促進するため、無料で古紙回収を行う「オフィス町内会」のネットワークづくりを進めています。周辺の事業所と共同でごみをまとめて搬出する「オフィス町内会」に加入して回収してもらう方法があります。申込方法等については、以下をご確認ください。

オフィス町内会.pdf(1.46MBytes)

申込書.doc(38.0KBytes)



お問い合わせ

市民課
環境衛生係
電話:0172-44-1111(内線1225、1226)