市の概要

2011年10月31日
平川市の場所画像
 平川市は、青森県南部、津軽平野の南端に位置し、東は十和田湖を境にして十和田市、秋田県小坂町、西は平川を隔てて弘前市、大鰐町と接し、北は、青森市、黒石市、田舎館村、南は秋田県に接した錨型をなしています。その総面積は345.81平方キロメートルを有しています。

  地勢は、津軽平野の一部で農業に適した肥沃な土壌の地質を持ち、水田地帯として利用される平坦地と、標高20~300メートルの丘陵地で水稲とりんごの複合経営地帯として活用されている台地、八甲田・十和田火山群の一部に属した山間地で、ほとんどが国有林となっています。

  平川市の気候は裏日本型気候に属していますが、東に八甲田山、西に岩木山があり四方山々に囲まれていることから1年を通じ安定した温暖な気候で、しかも温度差が少なく県内では最も恵まれている地域となっています。

  緑が多く、人々が快適な生活を送れる自然環境を保っており、四季の移り変わりが美しく、また、自然災害も比較的少ないところでもあります。
 
総面積 345.81平方キロメートル
(「平成23年全国都道府県市区町村別面積調」より)

お問い合わせ

総務課
電話:0172-44-1111
ファクシミリ:0172-44-8619