国民年金の保険料

2016年4月1日

1.定額保険料

   第1号被保険者の保険料月額は、平成29年4月から平成30年3月まで16,490円です。

2.付加保険料

年金額を増やしたい第1号被保険者や任意加入被保険者が、希望により納付することができます。
農業者年金の加入者は必ず納付しなければなりません。

付加保険料 月額400円
年金額 200円×付加保険料を納めた月数

  

保険料の納付

国民年金の保険料は、日本年金機構より送付される納付書で金融機関(銀行、郵便局、農漁協、信用金庫等)、コンビニエンスストアで納めます。
口座振替やクレジットカード等でも納付できます。また、お得な前納制度があります。

保険料の免除

保険料を納めることが困難な方には、免除制度や若年者納付猶予制度、学生納付特例制度があります。免除申請は、所得の審査となりますので、県・市民税を申告していることが必要です。
免除された期間は受給資格期間として取り扱われますが、老齢基礎年金などの年金額を計算する時は減額されます。

お問い合わせ

国保年金課
年金係
電話:0172-44-1111(内線1255・1256)