過疎地域自立促進計画

2017年7月5日

 

過疎地域とは

  人口の著しい減少に伴って、地域社会の活力が低下している地域で、過疎地域自立促進特別措置法に定められた要件を満たす地域を指します。平川市では、合併の特例により旧碇ヶ関村の区域が過疎地域となります。

過疎地域自立促進計画とは

  過疎地域について、総合的かつ計画的な対策を実施するために必要な特別措置を講じることで、地域の自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格ある国土の形成に寄与することを目的として策定するものです。 

平川市過疎地域自立促進計画

  過疎地域自立促進特別措置法の一部を改正する法律(平成24年法律第39号)の施行により、同法の失効期限が平成33331日まで延長されたことに伴い、平川市過疎地域自立促進計画を策定しました。 

計画の期間

  平成28年度から平成32年度までの5年間

 平川市過疎地域自立促進計画(1.5MBytes)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

お問い合わせ

企画財政課
企画調整係
電話:0172-44-1111(内線1434)
ファクシミリ:0172-44-8619