平川市情報セキュリティポリシーについて

2010年10月14日

平川市では、近年の情報技術の発達に伴い、電子化された個人情報や行政情報の保護及び情報資産の取扱いについて、その方針と遵守事項を規定した「平川市情報セキュリティポリシー」を策定しました。

 

 セキュリティポリシーの必要性


 今日のIT・ネットワーク社会の革新により、業務にパソコンを使用する機会が急激に増え、パソコン機器内にある個人情報や行政情報に対する不正アクセス、また、情報の漏洩・改ざん等の脅威が懸念されています。

 平川市では、それらの脅威を防ぎ、高度なセキュリティ水準を保持した情報システムを構築し、運用していくことが必要であると考えております。

 

セキュリティポリシーの構成


 セキュリティポリシーとは、組織の中で扱う情報資産のセキュリティ対策の方針を文書化したもので、基本的な考え方や組織体制、組織の中で遵守すべきルールなどを具体的にかつ体系的に規定したものです。

 平川市情報セキュリティポリシーは、規範性を有する「情報セキュリティ基本方針」、情報及び情報システムを取り巻く状況変化に応じ、随時適切な見直しを行う「情報セキュリティ対策基準」から構成し、またそれらに基づいて情報システムごとに職員が従うべき具体的手順を「情報セキュリティ実施手順」で定めております。

 

 SecurityPoricy.png

 

平川市情報セキュリティポリシーの公開


「平川市情報セキュリティポリシー」の公開用ファイルを作成しました。

 なお、情報セキュリティの確保の観点から、皆様には「情報セキュリティ基本方針」および「情報セキュリティ対策基準」の「概要」についてのみの公開となりますので、ご了承ください。


平川市情報セキュリティポリシー.pdf(314KBytes)

 

Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

管財課
電話:0172-44-1111