各種奨励金申請の手続き

2014年5月14日

就学援助

各学校に備え付けてある「就学援助申請書及び世帯票」に必要事項を記入のうえ、在学する学校に提出してください。

学校を経由し教育委員会に申請書が提出された後、申請世帯の市・県民税額等を調査し、認定または不認定を通知いたします。

また、他の市町村から平川市に転入された方は、前住所地の市町村が発行する「課税証明書」が必要となる場合がありますので、申請書とあわせて提出してください。

幼稚園就園奨励費及び第2子以降幼稚園保育料無料化事業

各幼稚園より配布される「保育料等減免措置に関する調書」に必要事項を記入のうえ、各幼稚園の指定する期日までに幼稚園に提出してください。幼稚園から用紙が配布される時期は、おおむね6月中旬となります。

幼稚園を経由し教育委員会に調書が提出された後、申請世帯の市・県民税額等を調査し、支給する奨励費の金額を決定します。

また、他の市町村から平川市に転入してきた方は、前住所地の市町村が発行する「所得課税証明書」等が必要となる場合がありますので、調書とあわせて提出してください。

奨学貸付金

次の書類を提出していただきます(場合によってはこの他にも提出いただく書類があります)。

なお、他の奨学金制度と重複して利用することはできません。

1.奨学金貸与申請書兼誓約書 1通
2.奨学生推薦調書 1通(進学の場合は卒業校に依頼)
3.印鑑登録証明書 連帯保証人各1通

4.合格通知書(または在学証明書)

学校所定のもの
5.住民票謄本 1通
6.所得証明書

世帯で所得のある方1人につき各1通と連帯保証人1通


毎年3月31日まで次年度の申請を受付いたします。また、資料及び願書等は2月中旬より教育委員会学校教育課にて配布いたします。

お問い合わせ

学校教育課
教育振興係
電話:0172-44-1111(内線2263)