下水道料金

2015年7月23日

下水道使用料の計算方法

  下水道使用料は、使用水量に応じて変わります。
  使用水量は、使用水の種類によって、次のとおり計算されます。

  (1)上水道を使用している場合
        上水道の使用水量がそのまま下水道の使用水量となります。

  (2)井戸水などを使用している場合
        家族構成員の人数と、水洗トイレおよび浴槽の数から計算します。
        家族構成員1人につき4m3(水洗トイレがあるときは5m3)、浴槽1つにつき4m3で認定します。
        例:3人家族で、水洗トイレと浴槽が1つあるとき
             3人×5m3+4m3  =  19m3

  (3)上水道と井戸水などを併用している場合
        上記(1)、(2)で計算した水量のうち、多いほうで認定します。

 

  そのほか、使用する水と下水道に流す水の量が大きく異なる場合は、使用者から内容を記載した申告書を提出していただき、市が使用方法を勘案して排除汚水量を認定する方法があります。
  詳しくは上下水道課までお問い合わせください。

 

下水道使用料の料金表

  下水道使用料は、基本料金と従量料金の合計額になります。
  引っ越しや新築などで新たに下水道を使い始めるときは、上下水道課へ異動届を届けてください。また、使用者が変わったときや使用を休止するときや家族構成員の人数が変わったときも異動届を届けてください。その際、上下水道使用水量等のお知らせや領収書に記載されている「水栓番号」をお知らせください。この届けをしないと、遡って一度に料金が請求されたり、使用休止後も引き続き料金を請求されたりしますので、ご注意ください。 

(1ヶ月につき)

基本使用料

(10m3まで)

従量料金

1m3につき

1,535円 11~30m3 153円
31~50m3 173円
51~150m3 212円
151m3 250円

(注)金額は、すべて税込で表示しています。小数点以下の端数は切り捨てています。

 

<下水道使用料の計算方法(市内全域)>
・使用水量が10m3以下のとき
  1,535円(基本料金)=1,535円となります。

・使用水量が19m3のとき
  1,535円(基本料金)+(19m3-10m3)×153円=2,912円となります。

 

 1m3あたりの下水道使用料については、早見表をご確認ください。 

下水道使用料早見表(H26.5~).pdf(96.0KBytes)

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道課
総務係
電話:0172-44-1111