下水道の排除汚水量の認定

2010年10月12日

 下水道の排除汚水量の認定は、次の4つの認定方法があります。

1.水道水のみを使用した場合は、水道の使用水量とします。
2.水道水以外の水を使用した場合は、1ヶ月につき、世帯人員に4m3(水洗トイレを使用する場合は5m3)を乗じて得た水量とし、浴槽については1個につき4m3を加算します。
(注)上記で認定されているご家庭で世帯人員に変更があるときは、上下水道課へ異動届を届けてください。

<排除汚水量の認定計算方法>
・3人家族で、水洗トイレを使用し、風呂が1個の場合
  3人(世帯人員)×5m3+1個(風呂個数)=19m3となります。

3.水道水と水道水以外の水を併用した場合は、水道の使用水量と上記2により算定した水量を比較し、水量の多い方を使用水量とします。
4.使用する水と排除する水の量が著しく異なる場合は、使用者が内容を記載した申告書を提出し、市が使用方法を勘案して排除汚水量を認定します。

お問い合わせ

上下水道課
電話:0172-44-1111