防犯

2018年1月5日

特殊詐欺にご注意ください

特殊詐欺とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく信頼させ、指定した預貯金口座への振り込みなどにより、不特定多数の者から現金等をだまし取る犯罪の総称であり、振り込め詐欺(「オレオレ詐欺」、「還付金等詐欺」、「融資保証金詐欺」、「架空請求詐欺」)のほか、「金融商品等取引名目の詐欺」、「ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺」、「異性との交際あっせん名目の詐欺」などがあります。

 

これまでも、「東京オリンピック」「消費税増税」といった時事的な話題が使われるなど、様々な「だましのテクニック」があります。大きな災害があった際は、それも手口として悪用されます。

 

お金に絡む話は一人で判断せず、ATMへ行く前やお金を払う前に、家族や友人、警察へ相談してください。

 

警察安全相談電話 「#9110」

 

防犯灯・街灯について

平川市では、防犯目的で道路に設置している10ワット未満のLED灯のうち、市が管理するものを防犯灯、町会が管理しているものを街灯として区別しています。市の管理は、町会と町会を結ぶ道路の防犯灯となっております。防犯灯の故障(暗くなっても点灯しない、点滅している)がありましたら、市役所まで連絡下さい。その際は必ず、防犯灯がついている電柱の電柱番号をお知らせ下さるようお願いします。また、町会の中にある街灯については、町会管理となります。町会長まで連絡下さるようお願いします。

お問い合わせ

総務課
電話:0172-44-1111