吉川英治文学碑

2010年10月6日

bungakuhi日本文壇に数々の不朽の名作を残した吉川英治が、昭和4年に温川の一軒宿に投宿し、小説を執筆したことを記念して温川山荘敷地内に建てられました。
表面には「ぬる川や 湯やら 霧やら 月見草」、裏面には、随筆集「窓辺雑草」からの「温川の宿」の一節が刻み込まれています。

アクセス
平川市切明津根川森1番地32
東北自動車道黒石ICから車で40分

地図

吉川英治文学碑

お問い合わせ

商工観光課
観光係
電話:0172-44-1111(内線2184)