eLTAXの利用

2012年11月26日

地方税ポータルシステム(eLTAX)について

1.平成22年4月からeLTAX(エルタックス)での受付を開始しました

 平川市では、平成22年4月1日からインターネットを利用した地方税の電子申告サービス「eLTAX」を開始しました。これにより、従来は紙と郵便等で行っていた地方税の申告が自宅やオフィス、あるいは税理士事務所等のパソコンからインターネットを利用し手続きを行うことができます。

2.eLTAX(エルタックス)とは

eLTAXとは、地方税ポータルシステムの呼称で、地方税における手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

  地方税の申告、申請などの手続きは、それぞれの地方公共団体で行う必要がありましたが、eLTAXでは、利用者が作成した申告等のデータを、インターネットで送信するだけで、ポータルセンタが受付処理を行い、申告データ等から提出先を判断してそれぞれの地方公共団体へ送信します。

  eLTAXは、地方公共団体で組織する「一般社団法人地方税電子化協議会」が運営しています。

 

3.利用できるサービスは

税目 電子申告 電子申請・届出
個人市・県民税 ・給与支払報告
・給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出
・普通徴収から特別徴収への切替申請など
特別徴収義務者の所在地・名称変更届出
法人市・県民税 中間申告、確定申告、修正申告など 法人設立・設置届、異動届
固定資産税(償却資産) 全資産申告、増加資産/減少資産申告、修正申告など  

(注)国税の電子申告(e‐TAX)とは異なります。

4.電子申告及び申請・届出利用時間

利用時間:午前8時30分~午後9時まで(土日祝・年末年始を除く)

5.eLTAXによる電子申告のメリット

・地方税の申告が郵送や窓口に出向くことなく、インターネットで自宅や事務所内から簡単にできます。
・複数の地方公共団体への申告が、まとめて1回のデータ送信で行えます(ただし、申告等データは提出先ごとに作成する必要があります。また、提出先はeLTAXを導入している地方公共団体に限ります)。
・無料のeLTAX専用ソフト「PCdesk」で、申告書の作成が簡単にできます。
・eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成したデータでもそのまま申告できます。
・税理士や税理士法人などの方が、関与先納税者の代理申告を行うことができます。

6.eLTAX利用手順

・eLTAXを利用するためには一般社団法人地方税電子化協議会へ届出が必要です。一般社団法人地方税電子化協議会ホームページへアクセスしてください。
・eLTAXご利用には電子申告システムを利用できるパソコンの準備や、電子証明書の取得などの手続きが必要です。また、税理士関与の電子申告には納税者の電子証明書が不要になりました。

7.詳しい内容や手続等については、社団法人地方税電子化協議会へ

一般社団法人地方税電子化協議会のホームページの「お問い合わせ窓口」から、お問い合わせください。
電話番号 0570-081459
(全国どこからでも市内通話料金でご利用いただけます)
受付時間 午前8時30分から午後9時(土日祝・年末年始を除く)



お問い合わせ

税務課
住民税係
電話:0172-44-1111(内線 1241~1243)