補装具の給付と修理

2013年4月1日

対象者及び内容

 身体に障がいのある方や難病患者に対し、身体の失われた部分や、動かすことのできない部分を補うための用具を交付(修理)します(1割の自己負担がありますが、世帯の所得に応じて月額負担上限額を設けています)。

手続き

 指定医療機関より意見書を書いていただき、市健康センター福祉課障がい支援係または尾上・碇ヶ関総合支所市民生活課市民係の窓口に「申請書」・「見積書」の提出が必要です。なお、交付品目によっては意見書不要のものもあります。

お問い合わせ

福祉課
障がい支援係
電話:0172-44-1111(内線1153・1154)