母子父子寡婦福祉資金の貸付について

2017年10月12日

 対象者

母子家庭・父子家庭・寡婦に対し、経済的自立の助成と生活意欲の助長を図るため、各種資金の貸付を行っています。

貸付の種類

資金貸付には次の12種類があります。

 事業開始資金   事業継続資金   修学資金      技能習得資金

 修業資金      就職支度資金   医療介護資金   生活資金

 住宅資金      転宅資金      就学支度資金   結婚資金

 

(注)貸付内容・貸付限度額・利息等については、資金の種類により異なります。

 

各資金貸付の概要はこちらをご覧ください→母子・寡婦福祉資金貸付一覧表

手続きについて

 他の制度((公財)青森県育英奨学会や(独法)日本学生支援機構等)との併用は、原則としてできません。
 貸付には、原則として、連帯保証人が必要となります。
 貸付を申請する場合には、貸付の審査に必要な書類の作成、関係書類(証明書等)の提出のほか、借主、連帯借主及び連帯保証人となる予定の方々との面接等が必要になります。また、審査や貸付金の交付には数か月程度の期間を要することがあります。
 審査の結果により、貸付できない場合もあります。

 

申請先

中南地域県民局地域健康福祉部福祉総室(弘前市白銀町14番地2 弘前健康福祉庁舎4階 電話 0172-35-1622)
来所の際は、あらかじめお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ

子育て支援課
子育て支援係
電話:0172-44-1111(内線1151・1152)