国保と交通事故

2010年9月21日

交通事故などの第三者の行為によってけがをした場合に、国保で治療を受けようとするときは必ず市役所国保年金課国保係に届け出てください。

交通事故のように第三者の行為によってけがをした場合、原則として医療費は加害者が負担すべきものです。国保を使って治療を受けたときは、国保が一時立替え、あとで加害者から返してもらうということです。加害者から治療費を受けとっていると、国保が使えないことにもなりますから、国保へは必ず届け出て、必要な手続きをしてください。

お問い合わせ

国保年金課
電話:0172-44-1111