郵送による戸籍・住民票の請求

2013年5月28日

1.平川市の様式又は便箋等に以下の内容を記入して請求してください。

【戸籍(除籍)の全部・個人事項証明(謄本・抄本)が必要な場合】

 (1)記入した日
 (2)申請者の住所、氏名、生年月日、日中に連絡が可能な電話番号を書いてください
 (3)必要な証明書の本籍・筆頭者名
 (4)誰の分が必要か(個人事項証明(抄本)の場合)
 (5)何のために使用するか(使い道や提出先など)
 (6)何の証明書が何通必要か

【住民票(世帯全員分または一部)が必要な場合】

 (1)記入した日
 (2)申請者の住所、氏名、生年月日、日中に連絡が可能な電話番号を書いてください。
 (3)必要な住民票の住所・世帯主名
 (4)誰の分が必要か(一部の場合)
 (5)何のために使用するか(使い道や提出先など)
 (6)何通必要か
  (注)基本的に本籍・筆頭者の欄は省略して発行していますので、記載が必要な場合は、「本籍・筆頭者の記載が必要」の旨明記してください。
  (注)年金等の請求で「住民票コード」の記載が必要な場合は、「住民票コードの記載が必要」の旨明記してください。

 
様式はこちら

2.同封するもの

  (1)上記1.の要領で記入した請求書(平川市の様式または便箋等)
  (2)申請者の本人確認書類(くわしくは本人確認
のページをご確認ください)のコピー
  (3)手数料  (A)又は(B)の方法で納めてください。 
  (A)定額小為替(郵便局で購入し、何も記入しないでそのまま同封します。) 例‥・戸籍の個人事項証明2通なら、
450円×2通=900円
  (B)現金書留(手数料分の現金を現金書留で送ります。)
  (4)返信用封筒(切手貼付・申請者の住所を記入)
 
   お急ぎの場合や、事故等での紛失を防ぐため、郵便料金のほかに料金を追加すると、速達や簡易書留で送付できます。
  参考)速達料金270円 簡易書留300円 例・・・80円(郵便料金)+270円(速達料金)=350円(切手貼付)
     
また、送付する通数が多い場合は、郵便料金を多めに送ってください。


郵送先:平川市役所 市民課 市民係
      
〒036-0104 青森県平川市柏木町藤山25番地6
     
尾上総合支所 市民生活課 市民係
      
〒036-0242 青森県平川市猿賀南田15番地1 
     碇ヶ関総合支所 市民生活課 市民係
      
〒038-0192 青森県平川市碇ヶ関三笠山107番地3 
     TEL 0172-44-1111(大代表)

お問い合わせ

市民課
市民係
電話:0172-44-1111(内線 1222・1223)