印鑑登録

2012年7月9日
 印鑑登録証明書は、不動産登記や金銭の賃借に使用される大切なものです。
 登録印鑑や印鑑登録証(カード)の管理には十分注意しましょう。

登録する人:本人
登録場所:平川市役所 市民課 市民係
       尾上総合支所 市民生活課 市民係
       碇ヶ関総合支所 市民生活課 市民係
       電話番号 0172-44-1111(大代表)

登録できる人

●住民基本台帳に登録されている本人(15歳未満、成年被後見人を除く)

(注意)1人1個のみ登録できます。


登録手続

 登録しようとする本人が、直接窓口で申請してください。手続が終了した方には、印鑑登録証(カード)を交付します。

 登録手数料は200円となります。

【初めて登録する方】

●必要なもの
 1.
登録する印鑑

  注意)登録できない印鑑

   ・氏名の文字以外を使用しているもの

   ・職業、資格など氏名以外の事項が入っているもの

   ・ゴム印等で変形しやすいもの

   ・印影を鮮明に表わしにくいもの

   ・印影の大きさが、1辺の長さ25ミリメートルの正方形に収まらないもの、または最小の直径が8ミリメートルに満たないもの

   ・同一世帯の方がすでに登録しているもの

   ・欠けているもの

   ・その他登録を受けようとする印鑑として適当でないもの
 2.本人であることを証明できる顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、顔写真付住民基本台帳カード、在留カードなど)

(注意)本人が窓口で申請し、顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方の場合、後日の交付になります。

 本人確認のために郵送された「回答書」をお持ちいただいたときに登録証(カード)を交付します。

●申請時に必要なもの

 1.登録する印鑑(登録できない印鑑は上記参照)

 2.本人確認書類(各種健康保険証など)

●「回答書」が届いたらお持ちいただくもの

 1.登録する印鑑(登録できない印鑑は上記参照)

 2.本人確認書類(申請時にお持ちいただいたもの)

 3.回答書(必要事項記入)

 

(注意)本人が窓口で申請し、顔写真付きの公的な身分証明書類をお持ちでない方で、「保証人」と一緒に来ることができる場合は、即日交付できます。

 「保証人」とは:平川市に住所があり、既に印鑑登録をされている方

●申請時に必要なもの

 1.登録する印鑑(登録できない印鑑は上記参照)

●保証人が持参するもの

 1.保証人の登録印鑑

 2.印鑑登録証(カード)

 

(注意)代理人が登録申請する場合は、後日の交付となります。

 本人確認のために郵送された「回答書」をお持ちいただいたときに登録証(カード)を交付します。

●申請時に必要なもの

 1.登録する印鑑(登録できない印鑑は上記参照)

 2.代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、保険証など)

 3.代理人の印鑑

 4.本人からの委任状

●回答書が届いたら持参するもの

 1.本人確認のために郵送された「回答書」(本人が必要事項を記入したもの)

 2.登録する印鑑(登録できない印鑑は上記参照)

 3.代理人の印鑑

 4.申請時にお持ちいただいた代理人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、保険証など)

 

 くわしくは市民課または市民生活課へお問い合わせください。

【登録印鑑を変更したい方】
 本人が直接窓口に届けてください。

 印鑑登録証(カード)を持参し、印鑑登録廃止申請書を届け出て、現在登録している印鑑を廃止した後、登録となります。手続きに必要なものについては、上記【初めて登録する方】をご覧ください。

【印鑑登録証(カード)又は登録印鑑を紛失したとき】

 本人が直接窓口に届けてください。

 印鑑登録証亡失届、印鑑登録廃止申請書を届け出てください。新たに印鑑登録が必要な方は、上記【初めて登録する方】をご覧ください。

お問い合わせ

市民課
市民係
電話:0172-44-1111(内線 1222・1223)