平成29年度最低賃金の改正について

2017年10月3日

「青森県最低賃金」は、産業や職種にかかわりなく県内すべての事業所で働く常用・臨時・パートなどすべての労働者と、労働者を一人でも使用しているすべての使用者に適用されます。  

青森県最低賃金

  時間額:738 (平成29年10月6日から)

  ただし、次に掲げる賃金は、最低賃金額の算定には含まれません。

  1. 精皆勤手当
  2. 通勤手当
  3. 家族手当
  4. 臨時に支払われる賃金
  5. 1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与・期末手当など)
  6. 時間外労働・休日労働に対して支払われる賃金及び深夜労働に対する割増部分の賃金

 

最低賃金の効力

使用者は最低賃金の適用を受ける労働者に対し、最低賃金額以上の賃金を支払わなければなりません。
最低賃金額に達しない賃金額を定めるものは、その部分については無効となり、この最低賃金額が適用されます。 

労働者への周知義務等

使用者は、最低賃金について常時作業場の見やすい場所に提示するほか、その他の方法で労働者に周知しなければなりません。
最低賃金の減額特例の許可を受けた場合を除き、最低賃金以上の賃金を支払わなかったり、労働者への周知をしなかったときは、最低賃金法により処罰されることがあります。
詳しくは青森労働局ホームページをご覧ください。

特定(産業別)最低賃金の改正について

鉄鋼業及び製造業、小売業の一部には特定(産業別)最低賃金が定められており、平成28年12月21日から改正となります。

詳しくは青森労働局ホームページをご覧ください。

 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

 

関連ワード

お問い合わせ

商工観光課
商工係
電話:0172-44-1111(内線 2182)
ファクシミリ:0172-43-5005